留学前の英語学習の方法論2つ【最も大切な事は少しばかりの自信です】

留学

語学留学までに身につけておきたい英語力。

短期であろうと長期であろうと、フィリピンへの語学留学であろうとアメリカへの留学であろうと、行くからには最大限の結果を出して帰って来たいものです。期間が限られているので、行ってからは現地でしかできない学習や経験に集中しなければもったいないですね。

もちろん現地での予習復習は大切ですが、行ってから全く授業についていけず、授業以外の時間も部屋にこもって勉強しているのでは、留学の意味も楽しさも半減してしまいます。

語学力を上げることはもちろんですが、海外に行ったのであれば、その国の文化に触れ、現地の人との交流を楽しみ、片言でもコミュニケーションを取り、生きた会話を楽しまなければ意味がありません。

スポンサードサーチ


留学を通した英語力向上に欠かせないもの

私は語学学習、特に英会話の上達に欠かせないものは「自信」と「積極性」だと思っています。もちろん文法力や語彙力も大切ですが、高い文法力や語彙力があっても、間違いや発音ミスを恐れ、全く話すことができないのでは宝の持ち腐れです。

私が学生の頃、アメリカから親戚(アメリカ人)が遊びに来た時の話です。品物はよく覚えていないのですが、ガラス製の何かについて説明する機会がありました。

姉と「この場合はmade of だっけ?made fromだっけ?」とごちゃごちゃ話していたら、横から黙っていられない母がジェスチェー交じりに「This make glassね」と、文法めちゃくちゃの説明をしたのです。でも、その説明で親戚はちゃんと正しく理解してくれました。

これは極端な例ですが、英語が全然しゃべれない(本人的にはしゃべっている)母が、いつも外国からのお客様と一番仲良くなります。日系アメリカ人の親戚が沢山いるのですが、私と同世代は日系三世で、本来なら疎遠になっても不思議ではないところ、母のおかげで今でも行き来があり、私の英語学習のモチベーション維持にも役立っています。私はずっと母のその性格を羨ましく思っていました。

必要なのは、少しばかりの自信

生まれ持った性格はそう簡単に変わるものではありませんが、今の私に以前より語学に対する積極性を持たせてくれたのは、少しばかりの「自信」だと思います。「英語ができる自信」ではなく、「自分が努力したことへの自信」です。自信がないことで、知っていることですら堂々と話せなかったことが、自分の努力に少し自信が持てた時、自然と積極的になることができました。母の積極性にはいまだに適いませんが…

どんな状態でも、留学すればそれなりの結果はついてくるかもしれませんが、「留学すればなんとかなる」と思って出発するのと、「できることはしたから、後は現地で思いっきりアウトプットを楽しもう!」と思って出発するのでは、行ってからの授業に臨む姿勢も違ってくるのではないでしょうか。

語学留学の心構えについては、 も「思っていたのと違う!」とならない為の、留学のための心構えもご覧ください。

また、留学前の学習に役立つ参考書も、【失敗しない留学】留学前の英語学習【参考書を15冊まとめました】 で紹介しています。

留学前から取り組める、効率的に会話力を上げる英語学習法とは

英会話力を上げたくて語学留学を決めたのに、その英会話が一番不安で仕方ないという人もいるのではないでしょうか。英文法や英単語、リスニング学習は独学でも学習できますが、英会話となると独学は難しく、フレーズの暗記はできたとしても、それをいざという時に上手に使えるかどうかは別の話です。

例えばフィリピンへの留学だとしても、留学するには費用もかかります。そこに数万円の月謝をかけて英会話スクールに通うのも大変ですし、そもそも英会話スクールではなく、費用や効率性などを考えて語学留学を選んだのだと思います。だけど、せっかく留学する以上は、少しでも英会話に慣れておきたいと思うものですよね。

そこで、あまり費用をかけずに英会話の実践練習ができる学習法を考えてみました。

オンライン英会話 or アプリでの学習

一つは、今流行りのオンライン英会話、もう一つはアプリを利用した英会話学習です。

オンライン英会話では、マンツーマンレッスンが受講できます。他の生徒がいないので、逃げ場もなく、留学前の英会話練習にも効果的な学習方法です。

毎日レッスンが受けられるコースも人気ですが、25分間のレッスン時間を確保して、予約する必要があります(予約なしで受講可能なスクールもあり)。テキストも自分で選ぶことができますが、講師との相性、通信状態などの不安もあり、格安と言われているDMM英会話でも毎日1回の受講コースで月額5,500円かかります。

留学前のオンライン英会話受講の詳細に関しては、【失敗しない留学】留学前の英語学習【参考書を15冊まとめました】 内のオンライン英会話についてのまとめをご覧ください。

英語アプリ:スタディサプリで話す力、聞く力をアップ

オンライン英会話以外のもう一つの学習法はアプリを利用すると言いましたが、オンライン英会話のアプリならともかく、アプリで一人学習しても英会話上達は無理と思ったのではありませんか?

そこで紹介したいアプリが、スタディサプリです。

» スタディサプリ【1週間の無料体験はこちら】

アプリを使う学習の魅力として、いつでもどこでも気軽に学習ができる点があります。通学も予約も無しに英会話レッスンが受けられます。英会話レッスンといっても、オンライン英会話のような対人のレッスンではありません。一人でする学習で、英会話力アップが期待できる工夫が沢山ありますので、その魅力を紹介します。気軽に安くできる点は、留学前の英会話学習に一番のお勧めです。

通学の英会話スクールなら万単位、オンライン英会話でも数千円単位の費用がかかり、学習時間も限られています。スタディサプリは、月額980円で時間制限なく学習ができます。アプリと考えると高いように感じるかもしれませんが、留学までの集中受講ということと、内容の充実度を考えると決して高いとも思いません。オンライン英会話で、よく1レッスン150円などという表示がありますが、スタディサプリは1日約33円ということになります。

» スタディサプリ【1週間の無料体験はこちら】

スタディサプリの魅力とは

 1.隙間時間を利用した学習 

内容理解クイズ、ディクテーション、会話文チェック、なりきりスピーキングの4つのメニューが5分程度で完結します。

 2.レベルチェックで自分のレベルに合わせて始められる 

レベルは7段階にわかれています。英検3級を目標とする基礎固めのレベルから、TOEIC780点以上を目指す高いレベルまで、どんなレベルの人にも対応しています。

 3.ドラマ仕立てで楽しみながらシチュエーション別の英語表現が学べる

有名ゲームメーカーオリジナルの飽きないストーリーで学習が進められます。レベルに合わせて自分も、中学生、高校生、社会人と成長し、その人物になり切ってストーリーを進めます。同じシチュエーションでも、レベルが上がるごとに会話の幅が広がり言えることが増えます。

 4.実践的な表現の理解度チェック問題で自分の弱点がわかる。

ストーリーをなんとなく理解したような気になって先に進むことがないよう、理解度クイズでかなり細かいことまで出題されます。会話の速度も自分のリスニング力に合わせて変えることができ、もちろん聞き直しもできます。丁寧な解説で確実に理解できます。

 5.音声語彙確認問題で、音声で聞いて意味が理解できるかを確認します。

これまでの学生時代の学習で見てわかる単語はたくさんあると思いますが、英会話では聞いてわかる、ということが大切です。音声のみでわかる、わからない、の判断ができるので、最初に視覚に頼らず耳で聞いて理解する力を養えます。簡単な単語でも、ネイティブの発音だとわからない場合も多いものです。

 6.ディクテーション機能がある

リスニング力アップにディクテーションが効果的なことはこれまで何度もお話してきました。なんとなく聞き流していた単語や音を意識することができます。

 7.レッスン内のポイントを有名講師が解説してくれます。

ネイティブ講師が、重要表現や、レッスン内のポイントなどを動画で解説してくれます。

 8.なりきりスピーキングで英会話のシミュレーション

音声認識機能でフィードバックが受けられます。さすがに電車の中ではできませんが、自分の発音を録音してお手本と聞き比べたり、自分なりに繰り返し録音して発音のコツをつかむなど、声に出す練習をしっかりできます。自分で自分の発音を客観的に聞くのはいい勉強になります。評価されると嬉しいですよ。

アプリなら、自分の生活スタイルに合わせて学習ができます。通勤、通学時にリスニングと内容理解度チェック、お昼休みにディクテーション、自宅に帰ってからスピーキング練習など、無理なく学習を続けられます。

留学して、語学学校に行った時、一番戸惑うのは、問われたことが聞き取れない焦りと、話した時に理解してもらえなかった自信喪失だと思います。

聞き取れなければ答えられないし、答えを理解してもらえなければ会話が続きません。中でも、正しい英文を話したのに相手がわかってくれなかった時は落ち込んでしまいますよね。ただ、それは発音の悪さというより、自信がないことで、声が小さくなってしまったり、語尾が曖昧になってしまったりすることが原因かもしれません。自信を持って話せば、相手に伝わり、伝われば自信になる。そういう意味でも、留学前にしっかり学習し、声に出す練習をしておくことは大切です。

スタディサプリなら、他の英会話学習より費用をかけず、リスニング、語彙、英会話表現、発音をバランスよく学ぶことができます。留学前にスタディサプリで毎日英語に触れ、英語に慣れ、英語力と自信をつけて留学先に出発しましょう。
» スタディサプリ【1週間の無料体験はこちら】

なお、スタディサプリにはTOEICを目指す人のためのコースもあります。詳しくはTOEIC:時間配分の重要性と『隙間時間で効率的に英語学習する』方法 をご覧ください。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

komitta

主婦業、仕事、子育ての傍らコツコツと英語学習を続けてきました。翻訳のお仕事もさせていただきながら、現在も英語学習継続中です。TOEICは920点を取得しています。具体的な夢や目標があれば、語学学習も頑張れます。「フランスを拠点に、夫婦で海外の美しい競馬場を巡り、イギリス、ウエストエンドでミュージカルを堪能する」そんな夢の実現に向けて、フランス語学習にも励んでおります。

スポンサー