【大放出】留学生向けの就活サイト16選【確実に内定をGETしよう】

留学

「留学した経験を上手く就活に活かしたい!」「外国と日本をつなぐ橋になって将来は国際的に活躍したい!」そう思っている日本人留学生はたくさんいると思います。

そういった留学生のために今回は就活に便利な留学生向けのサイトを沢山まとめてみました。海外大学での忙しい生活の中でも、日本にわざわざ帰国しなくても日本の就活事情やマナー、就活スケジュールなどを知ることが出来るんです!

自分の希望した企業に就職できるように、是非今回まとめたサイトを活用してみてください!

スポンサードサーチ


1.海外大生必見!就活支援サイトを活用して就活準備をしよう!

海外に住んでいる留学生は就活において準備不足になりがちです!いつから就活を始めていいのかスケジュールもわからず不安。。。という学生さんのために、海外大学生の就活に便利なサイトをご紹介!

1.海外の日本人留学生向け就職活動・就活支援サイトHello Career


Hello Careerは完全留学生向けの就活支援サイトです!海外からでも完全無料で就活アドバイザーにskypeを利用し、マンツーマンで相談できるのが一番のポイント!そのため、日本国内に限らず世界各国に留学している学生の就活を全面サポートしてくれます。

また、日本の大手企業からベンチャーまであらゆる企業と提携しているため、アドバイザーを通じ企業を紹介をしてくれます。自分で企業を探さなくてもアドバイザーの方が留学生を積極採用している企業を紹介してくれるのが大きなメリットですね!
詳しくはこちら:https://hello-career.net/

2.就職エージェント比較サイトcocoriku


就活生向け就活アドバイザー横断比較サイトであるcocoriku。 紹介会社の垣根を越えて就職アドバイザーを紹介してくれるとあり、クチコミ等で話題のサイトです。またcocorikuでは自分の専用就活アドバイザーにLINEで気軽に無料相談ができ、個別相談や就活イベントについての情報も盛り沢山!その後、cocorikuからの特別推薦で企業と面談し、短い期間で内定が獲得できるのです!

日本での就活セミナーに参加しなくても、筆記試験対策や面接対策に関しての情報も得られたリ、自己PR例文集もあるので、どうやってES(エントリーシート)を書いたらいいかわからない人もこのサイトでチェックしてみましょう!東京や大阪などで説明会も開催しているので、帰国時に参加してみるのもいいと思います!
詳しくはこちら:https://cocoriku.jp/

3.就活AGENTneo


就活AGENTneoは新卒・第二新卒の若手向け転職エージェントで、とても手厚いサービスを受けられることもあり、人気が急上昇しているサイトです!

35,000人もの人が利用しており、1,800名以上の内定獲得を支援してきている実績のあるサイトなので安心して利用できますね!こちらのサイトでも無料登録で、就活アドバイザーに希望に沿った企業を紹介してもらえるだけでなく、ES添削・面接練習などのサービスも受けられるため面接通過率を高め、短い期間で内定獲得が可能。

就職カウンセラーが学生ひとりひとりに対して就活に関するカウンセリングを行い、学生の状況に応じ、就活に役立つイベントや大手求人から非公開求人までも紹介してくれます。サイトが文系学生、理系学生、体育系学生、留学生とページが分かれているため、とても分かりやすいです!また、既卒・フリーターの就職未経験の方向けのサポートも行っています。
詳しくはこちら:https://www.s-agent.jp/ryugaku

4.Haloo Naviハローナビ就活


ハローナビ就活サイトでは、キャリアアドバイザーとの無料の就職相談を通じ、自分に合った企業の担当者に、実際の企業の環境やワークスタイル、福利厚生についてなど気になる質問を実際に質問できる内定直結特別選考イベントに参加することが出来ます。

本来の面談のように堅苦しいものではなく、少人数グループでの座談会のような雰囲気で、企業の担当者とコミュニケーションが取れます。“就職後に絶対後悔したくない!”という人は是非ハローナビ就活サイトを利用してみてください。こちらのサイトでも、skype面談を実施しているので、海外大学に留学していてなかなか帰国できない留学生にはとても便利なサイトです。

また突然の面談にも対応しているので、当日に面談予約をしてもその日に面談を受けられ、その日に内定を受けとる学生もいます。そのため、沢山の企業から自分に合った企業を探せ、何度も企業に訪問する手間や時間が省けるため、短時間で内定をゲットできるのが魅力です。
詳しくはこちら:http://haloonavi.com/

2.求人・転職サイトから企業のニーズを把握しよう!


留学生や交換留学生は年々増えていますが、なかなか海外留学生向けの求人サイトを見つけるのは難しく、まだまだ少ないです。そこで新卒向けの就活サイトや転職サイトから海外大学留学生を積極採用している企業を調べられるサイトをご紹介します。

1.アクセス就活 2018


アクセス就活では留学生積極採用しているグローバルな企業一覧を見ることが出来ます。留学後に日本の企業に勤め、なおかつグローバルな仕事がしたい方は参考にしてみてください。

海外大生積極採用企業一覧はこちらから:https://job.ac-lab.jp/2018/front/company/result.html

2.Shushoku Walker Net 2018


Shusyoku Walker Net (就職ウォーカーNet) ではアクセス就活同様、留学生積極採用企業一覧を公開しています。アクセス就活とは違い、大手企業や有名企業のみ抜粋しており、職種は少ないですが企業の規模や知名度を重視する人に便利なサイトになっています。


伊藤忠商事、エイチ・アイ・エス、カゴメなど留学生を積極採用している大手企業を掲載しています。
日本人留学生積極採用企業一覧はこちら:http://www.s-walker.net/2018/contents/foreign_student/

3.ダイアモンド就活ナビ 2018


ダイアモンド就活ナビでは主に金融系、商社系の留学生積極採用企業を多数掲載しており、企業一覧を公開しています。他のサイトに比べると、あまり公開されてない求人情報も載っていました。多くの就活サイトを見て、就活サイトの系統別に研究して見てみるのもいいと思います。


留学生積極採用企業一覧はこちら:https://navi18.shukatsu.jp/18/search/s2000.php

4.マイナビ国際派就職


マイナビ国際派就職では留学生向けの企業のみを掲載しています。マイナビでは海外での就活イベント情報や海外大学留学生用の就職スケジュールなど役立つ情報を多数掲載しています。

就活イベントはアメリカ、カナダ、マレーシア、タイ、オーストラリアなど世界各国で行っています。こういったイベントを通じ、多くの留学生が日本に帰国することなく、日本企業の内定を勝ち取っています。
詳しくはこちら:https://global.mynavi.jp/

5.Career Cross


Career Crossは日系・外資系企業への転職サイトです。転職サイトを転職する際にだけ使うのではなく、掲載されている企業は留学経験者・帰国子女・英語を仕事で使いたい人を積極的に採用しているため、企業研究にうまく利用してみるのもいいと思います。
詳しくはこちら:https://www.careercross.com/

6.DODA グローバル


DODA グローバルは、英語や中国語などの言語力を活かせる国際的な求人を掲載しているサイトです。外資系企業や海外勤務・出張のある企業のみを掲載しているため、そこから日本人留学生の語学力を必要としている企業を調べることが出来ます。またこちらのサイトでは、実際にグローバルに活躍している方達のレポート記事を見られるので参考にしてみるのもいいですね。
詳しくはこちら:https://doda.jp/global/

7.アスリート就職ナビ2018


徐々に有名になりつつある運動部系の人向けの就活サイトの1つのアスリート就活ナビ。“体育会学生のみ”がサイトに登録できるという切り口が面白いですよね!運動部所属の学生やKinesiology専攻などの学生にぴったりのサイトで、かつ体育会系学生限定イベントなども開催されています。

そういったイベントやセミナーでは、学生には全ての参加企業に選考免除などの参加特典があり、特典を用意するほど体育会を評価している企業しか参加していないという体育会系の学生にメリットしかないイベントになっています。
詳しくはこちら:http://asupura.com/navi2018/

3.逆求人型サイトに登録して企業からのアプローチを得てみよう!

近年注目されている逆求人サイトですが、他の求人サイトのように自分から企業にエントリーする必要はなく、企業側から学生をスカウトしインターンシップに参加できる権利を与えたり、面接機会を設けてくれたりします。

留学生であることをアピールすることで企業側から沢山オファーを受け取ることができ、そのまま面接をしてもらえたり、帰国前に内定もゲットできることもあります!逆求人・スカウトで出会った企業の話を聞いて自分の視野を広げていくのも良い活用方法の1つですね。

1.キスミカ


キスミカでは、簡単にWeb上の履歴書を入力することで企業からスカウトがくるとても便利なシステムです!逆求人系サイトでは学生利用率がトップ!上手なスカウト獲得方法なども見られるので、実際の履歴書を書くときの練習にもなりますね。また、自分の知らなかった企業と知り合える確率もアップするので視野も広がります。
詳しくはこちら:https://kimisuka.com/

2.ニクリーチ


ニクリーチでは、登録をしておくと企業側からスカウトが来た際、その企業の担当者の人と焼き肉を食べながら仕事内容や社風を座談会のように聞けます。学生には得しかありませんね。焼き肉を食べながらというのは、なんとも珍しく斬新な方法ですよね。
詳しくはこちら:https://29reach.com/

3.Offer Box(オファーボックス)


Offer Boxでは、他のサイト同様に登録して、企業からオファーを受けとるシステム。大手、外資からベンチャーまで、500社を超える優良企業からOffer Boxだけの特別選考会へのオファーやマッチングイベントへの招待が届きます。

ですが中小企業やベンチャー企業からのオファーも少なくなく、そのため様々な業種の企業からオファーをいただけるので、視野が広がるだけでなく、skype面接を受けてくださる企業もあるので、とても便利なサイトです。
詳しくはこちら:http://offerbox.jp/

4.ガクセン


“一握りの質の高い学生を検索して採用”を売りにしている逆求人型サイト。ほとんどの学生が学生団体のリーダー格や、自ら企業に足繁く営業をかけて収益を上げている学生ばかりなので、自分から積極的に〇〇した!や語学力に自信がある!という人は登録するべきです。
詳しくはこちら:http://gakusen.jp/

5.Iroots


Irootsでも自分のプロフィールを登録して待つだけで、企業の方からスカウトされ、オファーがくるシステムになっています。また、4万人が受検した性格・価値観診断を無料で受けられ、その結果から自分の性格・価値観にあった企業からスカウトが届くシステムもあります!

Irootsを利用することで、通常の選考フローとは異なる「特別選考」に進むことができ、通常の選考では必須のセミナー参加や1次面接などがパスされたり、社長や人事部長との面接からスタートすることもあります。
詳しくはこちら:https://iroots.jp/

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

宮川 彩乃

1年間日本のインターナショナルカレッジに通った後、姉妹でアメリカに留学。日本人ながら英語と数学チューターとして学内で働いて生計を立てています。また、大学内で日本語クラブを設立し、日本語に興味のある生徒に日本語を教える活動をしています。また、ファッションデザインを専攻しているので、英語を学びつつ服も作っており、学内コンテストで賞をいただくほどの実力を持っています。将来は、世界にMade in Japanのお洋服を世界に届けることです。