英会話上達のコツと思考法【学習方法もセットで、丁寧に解説しました】

楽しく英語学習

英語がペラペラ…憧れますよね。

仕事上必要でやむなく。TOEIC受験のため。海外旅行を自由に楽しみたい。海外の友だちが欲しい。洋楽を楽しみたい。好きな本を原語で読みたい。映画を字幕なしで楽しみたい。などなど、英語学習の目的は人それぞれだと思いますが、最終的な目標は、一言で言ってしまえば「英語がペラペラになりたい」ということになるのではないでしょうか。

スポンサードサーチ


英会話の上達において大切なこと

ペラペラの基準も難しいのですが、専門的なテーマについて不自由なく議論を交わせるようになるのは別問題として、日常的なコミュニケーションは何とか取れるくらいにはなりたいですよね。例えば、一人でアメリカ旅行をした時、入国手続きを普通にこなし、人に聞きながらでも、ホテルまで自分で移動してチェックインし、部屋に問題があれば受け付けに伝え、行きたい場所まで自分で出かけ、食べたいものを自分で選んで食べられる。ペラペラとはいかなくても、その程度のコミュニケーションが英語で取れれば、世界も広がりますし、大きな自信にもなると思います。

そんな英語コミュニケーション力を目指し、まずは、英会話学習以外の面で、英会話上達に大切だと思うことを考えてみました。

1.自信をもって堂々と話す

「間違っていたらどうしよう」「自分の発音じゃ伝わらないかも」誰もがそんな不安を持つものです。日本人は学校での英語学習の影響か、間違ってはいけないと思ってしまう傾向が強く、発音にも自信がないので自然と声が小さくなってしまう人が多いようです。恥ずかしがる気持ちは英語力向上の「最大の敵」なのかもしれません。

通じる英語も聞こえなければ通じません。目を見て話さなければ、ちゃんと伝える気持ちがないのかと思われてしまいます。間違えを恐れず、伝えたい気持ちをまっすぐに示せば、相手も理解してくれます。

逆の立場になった時のことを考えれば、よくわかりますよね。片言の日本語でも、一生懸命日本語で話しかけられたなら、こちらもどうにかして理解したいと思います。一カ所単語が繋がれば、文法や時制が間違っていても理解はできますよね。

正しい英語を正しい発音で話せるようになるまでは、「(たとえ間違っていても)英語を堂々と話して相手に理解してもらう」ことを重要視して下さい。

2.積極的に話す

生まれながらに積極的な人、そうでない人、また、おしゃべりな人、そうでない人がいるものです。あまり人と積極的に話すのが苦手な人も、英会話学習においては、少しだけ頑張って積極的になる努力をしてみて下さい。話題作りも難しいものですが、話す機会がある時は、相手から話してくれるのを待っているだけでなく、少し勇気を出して自分からどんどん話すように頑張ってみることで、自信もつくものです。

3.難しく考え過ぎない

先日、テレビで日本に住む外国人の方に「やさしい日本語」を使うことで情報を確実に伝えるという特集をやっていました。災害などの際に、情報を共有することの大切さはもちろん、東京オリンピックに向け、海外のお客様にやさしい日本語を使って接客することで、日本の店員さんの負担も軽減できるというものでした。例えば、「津波」は「とても 高い 波」、「通訳」は「外国語の わかる人」というように言い換え、店員さんが使う謙譲語や丁寧語もやさしい日本語に置き換えるというものです。

英語についても同じだと思います。最初はやさしい単語で、複雑な文法は使わず、短い文章で完結に伝えてみて下さい。日本語で思いついた言葉をそのまま英訳しようとすると、文法、単語、一つでもわからないことがあると躓いて止まってしまいます。

「英語をしっかり学び、将来は世界中を旅しながら沢山の人と触れ合うことで海外の文化と歴史を学びたいです。」と言いたかったとします。これ、すぐ英語にできますか?

「私は英語を一生懸命勉強しています」「なぜなら世界を旅したいから」「そして、たくさんの人と話したい」「外国の文化と歴史を学びたい」こう考えれば言えそうですよね。

日本語を英語にすると、例えば「英語をしっかり学び」の「しっかり」って何て言えばいいんだろう?「旅しながら」ってどう表現するんだろう?と考えてしまいがちです。多少幼い表現になってしまったとしても、簡単な英語で表現していくうちに、英語の語順や感覚をつかんでいけます。

4.常に英語を意識する

生活の中で、常に英語を意識するようにして下さい。例えば、道を歩きながら、見える景色を英語で言ってみるのも一つです。「ビジネススーツを着た男性が前から急ぎ足でこちらへ歩いてくる」「お母さんが子供と手をつないで、ニコニコしながら何か会話して歩いている」「木々が色づき、本格的な秋がやってきた」など、もちろんこれも最初は短い文に区切りながらでも構いません。

家でテレビニュースを見ていても、英語が聞こえる機会はたくさんあるはずです。そのような機会は意識して耳を傾けるなど、自分は英会話学習中の身であることを常にどこかで意識しておきます。

英会話上達のコツとは

英会話上達のための学習以外の心構えというようなものについてお話ししてきましたが、上記のことを意識した上で、もちろん英語学習をしなければなりません。

英会話は一朝一夕には上達しません。学習を続けることが一番のコツと言えるのかもしれませんが、どのように続けるのかも上達過程では大切です。英会話教室に通ったり、オンライン英会話を受講しても、講師が自分の英語力を向上させてくれるだろう、という気持ちでは英語は上達しません。英会話教室や講師を利用して、自分で自分の英語力を向上させる気持ちが大切です。

何に対しても言えることですが、楽しみながら、積極的に勉強を続けられれば上達も早いはずですね。

英会話を上達させる要素

英会話を上達させる要素はいくつかあります。

  • 単語力
  • 文法力
  • リスニング力
  • 発音
  • 英語表現力

上記のようなものが挙げられますが、TOEIC対策などとは違うので、日常生活であまり使うことのない単語を必死に覚えたり(覚えて損はありませんが)、文法書にかじりついて難しい文法を学習する(文法学習も大切ですが)だけでは、英会話は上達しません。

リスニング力と発音を鍛え、実際に声に出して話すことが一番です。

リスニング力アップの学習法については、英語の基礎リスニングを伸ばすための方法論+参考書とサイト20選 も参考にして下さい。

リスニング力アップのためのディクテーション学習については、英語学習におけるディクテーション、その効果とオススメ教材【17選】 で紹介しています。

英語の発音練習アプリ13選【学習法とセットで解説しますよ!】 では発音練習ができるアプリも紹介しています。

英会話表現力をつけるための暗記学習【基本フレーズが学べる参考書15選】

英語の基礎的文法、日常生活に必要な単語、リスニング力、発音力をつけることはもちろんですが、もう一つ大切なことに、英語表現力をつけるということがあります。これは一番難しいようですが、実は本などを利用した暗記学習ができるので、学習しやすい分野でもあります。

ある程度決まった表現を、繰り返し練習し、それを応用することで表現の幅を広げることができます。ここでは、英会話で使われる口語表現を学べる参考書を紹介します。

CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

学校で学んだような難しいイディオムでなく、ネイティブが子供のころから使っている定番表現100が丁寧に解説されています。大人のために、そのフレーズを使った発展表現も掲載されているので、やさしい英語で伝わる楽しさを学べます。

CD付 ネイティブなら日本のきちんとした表現をこう言う 英会話きちんとフレーズ100

英会話なるほどフレーズ100の続編です。私たちが言いたい日本語を自然な英語ではこういいますよ、という視点から書かれています。「いただきます」や「ご馳走さま」など、日本語のニュアンスにピッタリ合った表現が学べます。

基本の78パターンで 英会話フレーズ800 Kindle版

中学レベルの英語を使ったシンプルな表現が学べます。使い方の解説もあり、ユーモアのあるイラストで楽しく学習できます。基本フレーズから広げるパターン表現が紹介されているので、表現の幅が広がります。

ネイティブ英会話フレーズ集3240―スーパーCD4枚付き

シチュエーション別に会話表現が沢山紹介されています。同じ状況でも、様々な表現が流れに沿って紹介されているので、CDで学習するだけでも学習しやすい本です。

「オーマイガー! 」は日本人しか言いません ネイティブが使う英会話フレーズ388

日本人が思い込んでいる表現や、文法は正しいけどネイティブは使わない表現など、誤解を招かないスマートな表現を学べます。中学レベルの英単語で言い換えるだけで、細かなニュアンスを伝えられるようになる1冊です。クイズ形式で楽しく学習できます。

英会話フレーズブック―リアルな日常表現2900

仕事、遊び、恋など、リアルな表現が学べる本です。何気なく日本語で思ったことで、言えそうで言えないフレーズが学べます。基本表現はもちろん、朝起きて、通勤通学、帰宅して就寝までの流れの中で使う会話や、感情表現、日本の紹介や仕事にも役立つフレーズが満載です。恋愛、結婚、育児などは使うかどうかわかりませんが勉強になります。

瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

基礎英語力はあるのに、会話となるととっさに英語が出てこないという人向けに英語の瞬発力を鍛える本です。繰り返し練習することで、口から自然と英語がでるようにします。初心者向けに日常生活、旅行、ビジネスに必要な定型表現270フレーズと基本文法を活用する270フレーズ、日常会話で役立つ270フレーズが学べます。

CD2枚付 何でも英語で言ってみる!シンプル英語フレーズ2000

せっかく海外旅行へ行っても現地の人と話せない、英会話レッスンで話が続かない、そんな悩みを解決するシンプルでやさしいフレーズが学べます。日本人が心配になる海外旅行での食事のマナーやドレスコードなど、海外でコミュニケーションを図る時に役立つ情報も同時に学べます。

頑張らない英会話フレーズ Kindle版

すでに知っている25の動詞と5つの前置詞で300の表現を身につけることができます。動詞と前置詞の組み合わせでできる表現を学べるので、ネイティブの表現に近い表現を学べます。基本動詞を日本語に置き換えるだけでなく、その動詞の本質を学んでから表現を学ぶので、中級以上の人にも役立ちます。

いちばん最初のネイティブ英会話フレーズ2000 スーパーCD3枚付き【CD無しバージョン】 Kindle版

ネイティブが使うシンプルな表現のフレーズ集です。英語は苦手だけど話せるようになりたい、海外旅行でもう少し会話を楽しみたい、という人に、基本の会話、日常会話から旅行、レジャーなどで使える表現を学べます。

今すぐ言える! 英会話フレーズブック

日常会話、旅行、仕事などで役立つフレーズが沢山収録されています。日本語の「お疲れ様」「よろしくお願いします」に相当する身近な表現から、日頃私たちが使っている表現をネイティブならどんな風に言うのかが学べます。4700の表現が収録されています。

英会話ぴったりフレーズ3000【音声DL付】

プライベートでもビジネスシーンでも使えるフレーズが3000収録されています。よく使うのに、英語でどう言えばいいのかわからない、辞書を調べてもぴったりの表現が見当たらないという言い回しが学べます。毎日の生活、仕事、学校、週末の娯楽、休暇やイベントなど、あらゆるシーンに対応しています。

すぐに使える英会話ミニフレーズ2500

あいさつ、日常会話、旅行、ビジネスなどに使えるネイティブが厳選した基本表現が2500以上収録されています。アメリカ英語に偏らず、英語圏全てで使える表現が身に付きます。細かいシチュエーションごとに学べるので、自分の希望に合わせた学習も可能です。

魔法の英会話 フレーズ500―中学英語で世界中どこでも通じる

著者は、日本人が、英語が話せないのは英語が苦手だからではなく、英語を話す訓練が足りていないからだと言っています。日本人は英文法や英単語の知識があるのだから練習さえすれば、日常会話ならすぐにできるようになるそうです。中学英語レベルだけど応用も利くやさしいフレーズが500個収録されています。英会話学習のスタートにピッタリの本です。

CD BOOK 日常英会話の基本の基本フレーズが身につく本

アメリカの一般家庭でよく使われる基本フレーズ1200を収録。朝起きてから夜寝るまでの1日の生活を通して使われる身近なフレーズが学べます。とてもシンプルなので、お子さんと一緒に練習するのもお勧めです。

学んだフレーズの実践練習の場【オンライン英会話】

フレーズを実際に学んだら、そのフレーズを応用させたりして、実際に使うことで確実に身につけることができます。ネイティブでなくても、英語を話す友人がいればいいのですが、なかなかそのような環境には恵まれないものです。たとえ友人がいたとしても、毎回練習に付き合わされてはウンザリされてしまうかもしれません。

そんな時、気軽に試せるのがオンライン英会話です。

オンライン英会話には、独自の学習カリキュラムがありますが、最初の数分間のフリータイム、レッスン中の雑談でも覚えたフレーズを使う機会はあります。また、会話の中で自然と覚えたフレーズを使ったりすることで、実際にそのフレーズを使うシチュエーションをイメージできるようになるので、フレーズも覚えやすくなります。

何百、何千というフレーズを一気に暗記することはできませんが、実際に使っていくことで、丸暗記ではなく、状況に応じで自然と使えるようになっていけたら理想的ですね。

オンライン英会話については【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは で解説していますが、私のおすすめは次のとおり。

その他、e-Lifeのオンライン英会話カテゴリーにたくさんの紹介記事が載っていますので、是非参考にご覧ください。
» オンライン英会話カテゴリー

尚、オンライン英会話の勉強法アイデア10選【コツコツ真面目に上達しよう】 ではオンライン英会話の活用法について紹介しています。

まとめ

私も、『魔法の英会話 フレーズ500』の著者が言うように、英語の知識がある日本人は、苦手意識を捨て訓練をすれば、ある程度の日常会話はできるようになると思っています。

日本人にとって一番の「敵」は最初に話したように「羞恥心」や「遠慮」なんだと思います。私もちょっと自信がないと、すぐに「私の英語力が十分でなくてごめんなさい」と謝りたくなってしまうのですが、弱気なそぶりを見せると、外国人からは「そんなことない。自分は日本語が全然できない」といつも同じ返事が返ってきます。

間違いを恐れず、何度でも伝えようとする気持ち、わからなければ何度でも聞き返す気持ち、そういう図々しさを持つことが英会話上達の一番のコツと言えるのかもしれませんね。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

komitta

主婦業、仕事、子育ての傍らコツコツと英語学習を続けてきました。翻訳のお仕事もさせていただきながら、現在も英語学習継続中です。TOEICは920点を取得しています。具体的な夢や目標があれば、語学学習も頑張れます。「フランスを拠点に、夫婦で海外の美しい競馬場を巡り、イギリス、ウエストエンドでミュージカルを堪能する」そんな夢の実現に向けて、フランス語学習にも励んでおります。

スポンサー