不安・緊張を取り除く!オンライン英会話で使えるフレーズ集

オンライン英会話

オンライン英会話に挑戦してみませんか?

誰でも最初は緊張し、戸惑ってしまうものです。困った時に使えるフレーズ、最初の自己紹介で使えるフレーズなどを覚えておくだけでも安心感が違います。簡単なフレーズを覚え、オンライン英会話を始めてみましょう。

スポンサードサーチ


はじめてオンライン英会話を受講する初心者の方への8つのアドバイス


引用元:GAHAG

誰でも、初めてSkypeのコールがかかってきた時はドキドキするものです。英会話に慣れていないと、思った以上に聞き取れない、話せない、と落ち込んでしまうこともあるかもしれません。そんな初心者の方に、レッスンで慌てないように、或いはスムーズにオンライン英会話に入っていけるように、まず8つのアドバイスを贈りたいと思います。

1.オンライン英会話を始める前に簡単な表現を学習しておく

もしあなたが、全く英語が話せない超初心者の場合、予習なしにオンライン英会話に挑戦するのは少しハードかもしれません。事前に本などで英会話表現を練習する、自己紹介の練習をする、などの学習をしてからオンライン英会話を始めることをお勧めします。
今回の記事でも困った時に使えるフレーズを紹介していますので、参考にして下さい。

2.Skypeの使い方に慣れておく

使い方は簡単ですが、コールを受け取ったものの、音が聞こえない、使い方がわからない、などのトラブルがあると慌ててしまいます。英会話以外のことで焦らないように、事前にしっかり使い方の確認をしておきましょう。コールを受け取ると、通話用の画面に切り替わります。相手の画像が全面表示になっている時のチャットボックスの出し方など、実際に身近な人と通話してみて、見え方、聞こえ方も確認しておいた方が安心です。

3.無料体験を利用する

オンライン英会話スクールは、ざっと探してみただけでもたくさんあることがわかると思います。料金やシステムはホームページなどで調べられますが、実際に受講してみると、システムの使いやすさ、レッスンの進め方、講師の年齢など、ちょっとした違いに気が付くこともあります。目的に合わせたレッスンが受けられるスクール何校かの無料体験を受け、自分が納得できるスクールを選んで下さい。無料体験なら、講師もオンライン英会話の初めての受講だと認識しているので丁寧に接してくれます。

4.スクールのホームページをよく読んで、システムを理解しておく

予約方法、テキストの開き方、初回レッスンの内容など、スクールによって様々です。自分でテキストをウェブ上で開く場合は、レッスン開始前に準備しておきましょう。

5.講師の選び方

講師の写真をクリックすると、ほとんどの講師の自己紹介を、動画、或いは音声で確認できます。話し方、発音、雰囲気などをチェックして、好みの人を選びましょう。受講者の評価も載っているので参考なります。ただし、これは個々により感じ方は色々ですので、あまり神経質にならず、参考程度に考えて下さい。

条件を選んで検索できますので、最初はある程度経験のある講師の方が、初心者への対応にも慣れています。その中でも同世代の講師、趣味が合う講師がいれば会話が弾むかもしれません。たとえ、あまり自分に合わないと思う先生に当たってしまったとしても、気にしないで次回は別の先生を探せばいいことです。もし、とても話しやすく、楽しいレッスンが受けられたなら、慣れるまでその講師をメインに予約していくのもいいでしょう。

6.カリキュラムの選び方

カリキュラムは、スクールのテキストの中から自分で選ぶ場合がほとんどです。慣れるまでは、レベルに合わせた基本となる日常会話などのテキストがお勧めです。テキストに沿っての進め方が講師の方でも決まっているので、受講する側も取り組みやすいはずです。慣れてきたら、他のテキストにも挑戦してみて下さい。

7.わからない時はわからないと伝える

講師も早口でどんどん話す人、とてもゆっくり確認しながら話してくれる人、色々です。区切りのいいところで必ずと言っていいほど“Do you have any questions?”は入りますが、早すぎると感じる時、解説を理解できない時は遠慮しないで、すぐその場で伝えるようにしましょう。予約時に講師にメッセージを送れるスクールもあるので、ゆっくり話してほしいなど、不安なことは予め伝えておくこともできます。

8.予習復習をする

レッスンの時だけ一生懸命受講しても、予習復習をしなければ、満足感だけで終わってしまいます。テキストを事前に確認できる場合は一通りの予習をして、レッスンに臨み、終わったら間違いや発音ミスの指摘を復習しておくことが大切です。

初めての時は、レッスンの進み方もわからないので、英会話以外の部分でとまどうことも多いかもしれませんが、レッスンの流れがわかってくれば、英会話に集中できます。少しでも多く受講することが理想ですが、毎日頑張って受講したものの、一カ月で疲れ果ててしまっては本末転倒です。自分に合ったペース、予算で長く継続してけるスクールを選んで下さい。

オンライン英会話受講前前に覚えておくと安心な英語フレーズ


引用元:GAHAG

オンライン英会話で不安に感じるのは、「講師の言っていることがわからない」、「何と答えたらいいのかわからなくて黙ってしまう」ことだと思います。ここでは、不安を少し軽減するために覚えておくと安心なフレーズを紹介します。初めはメモを作って見えるところに置いておくのもいいですね。

講師の英語が聞き取れない時

顔を合わせて話す時より、Skypeを通しての会話は慣れるまで聞き取るのが難しく感じるかもしれません。

Would you speak more slowly, please? もう少しゆっくり話していただけますか?
Would you say that again, please? もう一度言っていただけますか?
Could you write that in chat box, please? チャットボックスに書いてもらえますか?

聞き返すときはPardon?やExcuse me?と語尾を上げるだけでも大丈夫です。慌ててSpeak slowly. と言ってしまうと命令形になってしまうので、簡単に言う時もpleaseを忘れないように気を付けて下さいね。

英語は聞き取れるが言っている意味がわからない時

英語は聞き取っているけれど、単語の意味や、言っている意味がわからないこともあります。

What does that mean? それはどういう意味ですか?
※thatの部分に聞きたい単語を入れて応用できます。
May I use a dictionary? 辞書で調べてもいいですか?

通信トラブルが起こった時

Skypeの場合、通信状態が悪くなると、突然切れてしまう、何も聞こえなる、音が途切れる、ビデオがちらつく、などのトラブルが起こることがあります。

I can’t hear / see you. 声が聞こえません。画面が映りません。
May I restart Skype / my PC? スカイプ(パソコン)を再起動してもいいですか?
Should I turn off the video? ビデオを切りましょうか? (通信状態が悪い時は音声だけの方が通信を保ちやすくなります)

言い方がわからない、回答に時間がかかる時

質問の意味はわかっても、回答が思いつかないこともあれば、うまく英語にできない時もあります。案外一番困るのはこのような時かもしれません。黙ってしまうと、講師は回線が切れてしまったかと思って“Hello?”とすぐに声をかけてきます。そうならないためにも、考えているという意思表示をしましょう。

Let me see.でもいいですが、“well…” “uh…” “Hmm…” “I think…”などと言いながら時間稼ぎもできます。

Let me think for a while. 少し考えさせてください。
I have no idea. 思いつきません。
I don’t know how to explain it in English. 英語で何と説明するのかわかりません。

講師の説明を聞いている時

講師の話を聞いている時は黙って聞かずに、“I see.” “uh-huh” “Yeah” などと聞いていますよ!と相槌を返すように心がけましょう。
何か説明してもらっている時は、わかったのか、わからないのかをはっきり伝えましょう。

I understand./I got it. わかりました。
I don’t understand./I don’t get it. わかりません。

オンライン英会話受講前に練習しておくべき自己紹介フレーズ


引用元:GATAG

初めての講師のレッスンを受ける時は簡単な自己紹介をする場合がほとんどです。講師が変わる度に自己紹介しますので、次第に慣れていきますが、最初は最低限のことだけはスムーズに言えるようにしておきましょう。典型的な自己紹介の流れにそってフレーズを紹介します。

全部言わなければならない決まりはありませんので、差し障りのない程度で構いません。講師の中には、家族のことを聞いたらプライバシーだと怒られてしまったことがあり、答えたくなければ答えなくていいと、とても気を遣っている講師もいました。内容というより、英会話練習の一環と思って気軽に話しましょう。あまり長く話す必要はありません。

名前 I’m Taro. Please call me Taro.
私はタローです。タローと呼んで下さい。
年齢 I’m 30 Years old.
30歳です。
住まい I live in Tokyo with my family.
    家族と東京に住んでいます。
家族 I have an older sister and two younger brothers.
    姉が一人と弟が二人います。
I’m married and I have a daughter and a son.
結婚していて娘と息子が一人ずついます。
I’m single.
独身です。
仕事 I’m an office worker.
    会社員です。
    I’m a university student and I major in English Literature.
大学生で英文学を専攻しています。
    I work for a bank.
    銀行で働いています。
    I work in the food industry.
    食品業界で働いています。
趣味 I like watching movies.
    映画を観るのが好きです。
My hobby is watching movies.
    趣味は映画鑑賞です。

初めてのオンライン英会話の無料体験で実際に話したこと


引用元:GAHAG

8校の無料体験を受けましたが、どこのスクールも、最初は自己紹介でした。日本語でも自己紹介は苦手という人も多いのではないでしょうか。私もその一人なので、予め言うことを決めておきました。私の場合は、名前、住まい、家族構成、仕事、趣味です。

上記で紹介した最低限の情報だけを話す場合、講師は色々質問をはさんでくると思います。
どんなことを質問されるのか予想して、予めその情報を自己紹介につけ足せば、スムーズに運びます。

Skypeが繋がると、最初にこのような会話で始まります。

講師 Hello. I’m 〇〇. What’s your name?
Hi, I’m △△. Nice to meet you.
講師 What can I call you?
You can call me △△.

次に初めてなので自己紹介をしましょう、という流れになります。

住まい
日本人だということは講師はわかっているので、日本に住んでいますではなく、地名を言いましょう。私は東京に住んでいますので、詳細を聞かれることはありませんでしたが、知らない地名だとどの辺りなのかを聞かれるかもしれません。
Saitama is north of Tokyo.
Akita is in northern part of Japan.

家族構成
私の場合は、既婚、娘が二人なので、娘の年齢と何をしているのかを付け足しました。
Elder daughter is 24 years old and she is working for a real estate agency. Younger one is 21 years old and still a university student.

仕事
仕事や立場は個々それぞれなので、自分の職業についての言い方を調べておきましょう。I’m an office worker. (会社員です)という言い方を紹介しましたが、これだけでは何をしているのかわからないので、具体的な仕事内容を付け足した方がわかりやすくなります。
I work for a manufacturer as an accountant twice a week.
週2回、メーカーで経理の仕事をしています。

趣味
仕事まで話すと、大体講師の方から趣味について聞いてきます。慣れていない場合、趣味については少し念入りに対策しておいた方が安心です。何を話しても質問がくるからです。「趣味は映画鑑賞です」しか準備していないと「どんな映画が好きなの?」と質問された時に慌ててしまいます。

例えば、古い映画を借りてきて観るのが好きなら、下記程度を準備しておけば慌てずに対応できるでしょう。難しい言い方でなく、知っている単語を使って自分の言葉で完結に表現してみて下さい。

I like watching old movies. I rent DVDs from a video store and enjoy them when I have time. I watched Roman Holiday last weekend. This movie really touched my heart. It’s a love story between a princess and a journalist.
古い映画を観るのが好きです。レンタルビデオを借りて時間のある時に楽しんでいます。先週、ローマの休日を観ました。とても感動しました。王女と新聞記者のラブストーリーです。

その他
講師がよく聞いてくるのが、何故オンライン英会話を始めようと思ったか、ということです。これも個々の理由を英語で言えるように準備しておくと安心です。

I’m aiming to work as a volunteer for Tokyo Olympic. 東京オリンピックのボランティアになることを目指しています。
I’m planning to go on a trip to Florida next year. 来年アメリカ旅行に行くつもりです。
I think learning English will broaden my world. 英語学習は私の世界を広げてくれると思います。

まとめ


引用元:PEEMPIP BLOG
いかがでしたか?少し不安が解消されたでしょうか?何事も、スタートは大切です。

最初で躓いてしまうと、次のレッスン予約になかなか進めなくなってしまいます。しっかり練習したつもりでも、緊張してしまい、思うように話せないものです。会話なので相手の話も聞かなければなりません。できなくて当たり前、できたことは自分で褒める、という精神で楽しくレッスンを受けて下さい。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

komitta

主婦業、仕事、子育ての傍らコツコツと英語学習を続けてきました。翻訳のお仕事もさせていただきながら、現在も英語学習継続中です。TOEICは920点を取得しています。具体的な夢や目標があれば、語学学習も頑張れます。「フランスを拠点に、夫婦で海外の美しい競馬場を巡り、イギリス、ウエストエンドでミュージカルを堪能する」そんな夢の実現に向けて、フランス語学習にも励んでおります。