早朝レッスンで英会話力を磨く!オンライン英会話の有効利用

オンライン英会話

「朝活」という言葉をご存知でしょうか。最近、朝活が働く世代を中心に話題になっています。朝活とは、早起きをして、始業前の時間を勉強や趣味などのために活用することです。
朝活、早起きと聞いただけで「無理」と思ってしまう人も多いかもしれませんが、事情があって早起きをした日、「一日ってすごく長い。色々なことができる。」と感じたことはあるはずです。

私たちが健康的な生活を送る上で大切な自律神経の働きを整えるためにも、朝日を浴びて、朝食を落ち着いてとり、余裕を持った行動を心掛けることが大切だ、ということは皆さんもよくご存知のことだと思います。わかっていても、なかなか行動に起こせないまま毎日が過ぎてしまう忙しい私たちですが、一度生活のリズムを見直し、夜の1時間を翌朝にまわすだけでも、気分はずいぶん変わってきます。

朝活の効果としては、下記のようなことがあげられます。

  • 趣味や勉強のための時間が取れる
  • 集中できる
  • 生活のリズムが整い充実感を得られる
  • 遅刻をしない

脳科学者の茂木健一郎さんも朝は外出2時間前に起床し、メールチェック、リラックスタイム、散歩、執筆と活動し、シャワーを浴びて出かけることを習慣にされています。

蓄えられた記憶が睡眠中に整理され、翌朝目覚めた時の脳は新たな情報を受け入れる準備ができているそうです。フレッシュな状態の朝の脳は「脳のゴールデンタイム」とのことですよ。朝の英語学習についても茂木先生は以下のように話しています。

「朝英語によっても、プライミングは起こります。つまり、朝一番でバーンと英語をやっておくと、起きている間ずっと、脳の英語モードが緩やかに続くのです。だから日中いつもどおりに生活していても、英語に関する情報がキャッチしやすくなる。自覚はなくても、なんとなく英文が目に入ってきたり、構えずに英語の音が聞けたりするはずです。朝学習の習慣化は、長期的には必ず大きな違いになってきます」
http://www.alc.co.jp/business/d4/noukagaku/

脳を最高に活かせる人の朝時間 頭も心もポジティブに

ご自身の本でも朝活を勧めていらっしゃいます。

夜少し早く寝て、朝1時間早く起きれば、英会話レッスン以外にも、ゆったりとした朝食時間、或いは30分早く出て、仕事場近くのカフェのテラスで朝日を浴びながらのモーニングコーヒーを楽しむ余裕だって持てるようになりますね。オンライン英会話はスマホでの受講もできます。晴れた気持ちの良い朝には、静かな公園でコーヒー片手に英会話レッスンを受講するなど、朝の時間の使い方は工夫次第です。

スポンサードサーチ


早朝のオンライン英会話受講のモデルタイムスケジュール


引用元:GAHAG
この「脳のゴールデンタイム」を英会話学習に役立てない理由はないと思いませんか?

張り切り過ぎて、欲張った計画を立ててしまうと長く続けられない、なんていうことになりかねませんので、少しでも構わないので、できることを続ける朝活を心掛けるようにしましょう。

茂木先生の言葉を借りれば「ベストエフォート方式」です。3分でも5分でも、その時できる精一杯のことをやればゼロではない、というのが茂木先生の考えです。

モデルタイムスケジュール

通常7時半に出掛けるために朝7時に起きて、大急ぎで準備している人なら、帰宅後の時間を工夫して、1時間早く眠るように努力し、朝は6時に起床します。

6:00 起床して、すぐにオンライン英会話レッスンの予約
レッスンまでに出かける準備
6:45 朝食を取りながら前回レッスンの復習や今回レッスンの予習
7:00 コーヒーを飲みながら英会話レッスン
7:30 出発

オンライン英会話の場合は通常1レッスンが25分間ですが、NativeCampのように予約なしで空いている時間に5分でも10分でもレッスンが受けられるシステムのスクールもあります。直前まで予約可能なスクールもあります。

予め予約をして強制的に起きた方が頑張れる人、予約をしてしまうと寝坊が心配でむしろ眠れなくなってしまう人、それぞれのタイプによって受けやすい方法は異なると思います。ベストエフォートとしても、慣れてくれば朝の25分間のレッスンが当たり前になってくるかもしれません。

早朝にレッスンが受講できるオンライン英会話スクール


引用元:パブリックドメインQ
朝のレッスン時間に注目し朝7時までにレッスンを終えられるオンライン英会話スクールを紹介します。参考受講料は、毎日1レッスンを受ける場合の金額です(毎日コースがない場合は基本コース)。スクールによっては変更がある場合もありますので、詳しい受講料や講師についてはそれぞれのホームページで確認して下さい。

オンライン英会話 の記事一覧ページでは、体験や価格、テキスト、講師など、様々な視点からオンライン英会話スクールを紹介していますので、是非参考にしてください。

NativeCamp

受講可能時間 24時間
予約可能時間 予約なし受講可・予約の場合は10分前まで
参考受講料 月額4,950円(税込)(受講回数無制限)

レッスン単価最安値№1。基本プランで予約なしレッスン受講回数無制限が魅力です。

DMMオンライン英会話(ネイティブ講師選択可)

受講可能時間 24時間
予約可能時間 15分前まで
参考受講料 月額5,500円(税込)(ネイティブ講師受講不可)

6,997の無料レッスン教材で、ネイティブ講師を含む60ヵ国の講師を選べるスクールです。

QQEnglish

受講可能時間 24時間
予約可能時間 15分前まで
参考受講料 月額6,242円(税込)

講師は全員国際資格TESOLを取得しています。

italk ENGLISH

受講可能時間 24時間
予約可能時間 15分前まで
参考受講料 月額5,900円(税抜)

決まった受講が難しい忙しい人も受講しやすい有効期限3ヶ月のチケットコースがあります。

産経オンライン英会話

受講可能時間 5時から
予約可能時間 30分前まで
参考受講料 月額5,537円(税抜)

職業別コースでニーズに合わせたレッスンを受講できます。

レアジョブ

受講可能時間 6時から
予約可能時間 5分前まで
参考受講料 月額6,780円(税抜)(あんしんパッケージ含む)

あんしんパッケージ加入で、カウンセラーに相談しながら自分にあったレッスンの組み立てができます。

hanaso

受講可能時間 6時から
予約可能時間 30分前まで
参考受講料 5,800円(税抜)

独自のhanasoメソッドという受講後の反復学習システムが提供されます。

ジオス・オンライン英会話

受講可能時間 24時間
予約可能時間 1時間前まで
参考受講料 月額7,980円(税抜)

駅前留学NOVAのノウハウを活かしたカリキュラムで学習できます。

Best Teacher(講師多国籍)

受講可能時間 24時間
予約可能時間 20分前まで
参考受講料 月額9,800円(税込)(通常コース)

最初に学習したいテーマについて英文を書き、添削された英文をもとにレッスンを受けるので英語の4技能を鍛えることができます。

バーチャル英会話教室(One to Oneレッスン・ネイティブ講師)

受講可能時間 5時から
予約可能時間 1時間前まで
参考受講料 月額11,880円(税込)(月額定額プラン・120ポイント)

入門クラスはバイリンガル講師、Basic以上はネイティブ講師が担当。Web会議システム利用で安定した通信環境で受講できます。

アルクオンライン英会話(ネイティブ講師)

受講可能時間 24時間
予約可能時間 1時間前まで
参考受講料 月額9,870円(税込)(レギュラープラン・月4回)

ネイティブ講師(主に、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス出身)の講師から学べます。

eigox(ネイティブ講師選択可)

受講可能時間 24時間
予約可能時間 15分前まで
参考受講料 月額7,500円(税込)(800ポイントコース)

ネイティブ講師とフィリピン人講師が在籍していて、所有ポイントの中から自由に講師を選択して受講できます。

ワールドトーク(日本人講師)

受講可能時間 24時間
予約可能時間 3時間前まで
参考受講料 月額6,000円(税抜)(イチ押しコース・6,500ポイント)

初心者向けのオンライン英会話教室で海外経験豊富な日本人講師が指導します。予約は3時間前ですが、今すぐレッスン可能な講師がいる場合は開始直前まで予約可能です。

トーク・モア(日本人講師)

受講可能時間 24時間
予約可能時間 6時間前まで
参考受講料 月額6,000円(税抜)(スタンダードコース・6,500ポイント)

日本人講師、または日本語が堪能な外国人講師によるレッスンなので初心者でも安心です。

大人の英会話倶楽部(日本人講師)

受講可能時間 24時間
予約可能時間 1時間前まで
参考受講料 月額6,000円(税込)(スタンダードコース・6,500ポイント)

初心者向けのオンライン英会話スクールで、フィリピン人講師も在籍しているので、慣れてきたらフィリピン人講師から学ぶこともできます。

まとめ


引用元:パブリックドメインQ
いかがでしたか?朝活での英会話学習という発想も良いのでではないでしょうか。夜中のレッスンもいいけれど、早朝レッスンの方が、あらゆる面でプラスに働いてくれるかもしれません。時間を選ばず受講できるのもオンライン英会話の大きなメリットの一つです。

休日に朝からぼーっとしてしまうと、一日ダラダラと過ごしてしまう。寝覚めが良く、朝から活動的に動けた日は一日を通して快活に過ごせる。そういう経験は確かにあると思います。

朝の25分間の英会話が一日を活性化してくれます。朝の脳の状態がその日一日の行動や気分に影響するというのですから、英語学習だけに限らず、人生そのものの在り方も変えてくれるのが「朝活」なのかもしれませんね。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

komitta

主婦業、仕事、子育ての傍らコツコツと英語学習を続けてきました。翻訳のお仕事もさせていただきながら、現在も英語学習継続中です。TOEICは920点を取得しています。具体的な夢や目標があれば、語学学習も頑張れます。「フランスを拠点に、夫婦で海外の美しい競馬場を巡り、イギリス、ウエストエンドでミュージカルを堪能する」そんな夢の実現に向けて、フランス語学習にも励んでおります。