【ムダ?】ネイティブのいるオンライン英会話のメリット+おすすめ11選

オンライン英会話

オンライン英会話を使ってネイティブから学びたいと考えている方向け。

本記事では、ネイティブの所属するオンライン英会話のメリット・デメリットおすすめのスクールをまとめています。ネイティブのいるオンライン英会話受講を考えているかたは、ぜひ記事をご覧ください。

スポンサードサーチ


1.ネイティブ講師が所属しているオンライン英会話を選ぶメリットとデメリット

Online High School Classes
メリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

現在多くのオンライン英会話スクールがオープンしています。その中で主流はフィリピン人講師から受けるレッスンです。フィリピン人講師のレッスン料はネイティブ講師からレッスンを受ける場合よりも割安なことが多いことも、フィリピン人講師が多い理由の一つです。では、ネイティブ講師からレッスンを受けるメリットはどのようなことがあるでしょうか?

 ネイティブの発音に慣れることができる

各国それぞれの英語訛りがあります。フィリピン人講師を採用しているスクールでも、発音に重点を置き、発音のきれいな講師を選んで採用しているところもあります。

ですが、発音がきれいイコールネイティブの発音ではありません。きれいな発音で話すフィリピン講師の発音は聞きとりやすいですが、意外とネイティブ講師の英語は聞き取りにくいことがあります。聞き取りにくい英語にも慣れることは今後英語を使って様々な人と会話をするときに役立ちます。

 ネイティブ独特の言い回しに慣れることができる

フィリピン講師自身、英語を習って習得した経験を持っているため、話すときに分かりやすい文面を選んで使ってくれることも多いです。英語ビギナーにはとてもありがたいことですが、ネイティブ講師に習うことで、英語圏で話されている言い回しやイディオムなど身に着けることができます。

 ネイティブ英語の発音が身につく

フィリピン人講師のイントネーションや訛りが気になる人に、ネイティブ講師はとてもオススメです。英語のイントネーションや訛りは後からの修正は難しいです。もともとネイティブの話す英語にあこがれがある場合など、フィリピン講師とレッスンをすることに抵抗がある場合、ネイティブ講師をオススメします。

 フィリピン講師は優しい文面を使う場合がある

分かりやすい文面で話してくれることによって、言っていることを理解しやすいと言う利点もありますが、講師以外の人が話している英語を理解するときに苦労することがあります。フィリピン講師自身、英語を第2言語として学んだ経験があるため、英語を教えるときに伝わりやすい英語を選んで使う傾向があります。英会話を習う以外に英語を使うときに優しい言い回しじゃないと分からなければ支障が出てきます。実際に日常話す話し方でレッスンを進めてもらえば実践に直結した英語を学ぶことができます。

デメリット

 レッスン料が高い

ノンネイティブからレッスンを受けるより、割高なことが多いです。フィリピンなどの国の講師から安く習うことができるのは、フィリピンの人件費が安いからです。日本と賃金の差が少ない国の講師から習う場合、どうしても割高になってしまいます。ただ、その講師が教える力のある講師なら、お金を払っても有意義な授業を受けることができるでしょう。

 教えることが上手なのと英語が上手は違う

講師がいくら流暢な英語を話すからと言って、その技術を人に教えることに優れているとは限りません。ノンネイティブの講師は自分が第2言語として英語を習った経験があるので、どのように教えればいいかを理解している場合があります。ただ、それも必ずかと言うとそうではありません。どの国の講師を選んでも、教える力の有無があります。

 ネイティブ講師が在籍しているスクールが少ない

さまざまなスクールから好きなスクールを選べることがオンライン英会話の魅力です。ですが、ネイティブ講師に絞って考えたとき、一機に選べる数が減ってしまいます。オンライン英会話は入会金がいらないところも多くあり、月払いのスクールも多くあります。そのため、1ヶ月だけ入会してみて、合うスクールや講師を探せると言う利点があります。

2.ネイティブが所属しているオンライン英会話11選

Day 319
順番にみていきましょう。

DMM英会話(プラスネイティブプラン)

 特徴とおすすめポイント

72ヵ国の講師が在籍しているDMM英会話ですが、「プラスネイティブプラン」を受講することでノンネイティブ講師+ネイティブ講師のどちらからでもレッスンが受けられるようになります。DMM英会話の魅力の一つが、さまざまな国の講師が在籍しており、24時間レッスンが可能なところです。ネイティブ講師のみで検索してみると300人を超える講師が所属しており、24時間どの時間でもネイティブ講師の空いている枠はありました。

 実際に使ってみた感想

ただ、人気のある時間帯はすでに予約で埋まっている可能性もあり、24時間どの時間でもネイティブ講師からレッスンを受けられるわけではありません。DMMのいいところは、月によって変更も可能なため、普段は値段を押さえたノンネイティブプラン、ネイティブとの授業がしたい月はネイティブプランなど変更が可能な点です。テキストは豊富に用意されており、市販テキストも会員はレッスンで無料で使うことができます。「Side by Side」など、オンライン英会話で人気の教材も多くそろっています。

 料金プラン ※レッスン提供時間 24時間

1日1レッスン 15,800円(1レッスン当たり510円)
1日2レッスン 31,200円(1レッスン当たり503円)
1日3レッスン 45,100円(1レッスン当たり485円)

» DMM英会話(プラスネイティブプラン)

ボストン倶楽部

 特徴とおすすめポイント

ボストンクラブの特徴は1人分の会費で4人までポイントを共有できる点です。代表者が登録をし、1回のレッスンで4人まで一緒にレッスンを受けることができます。家族で受けたり、親子で受けるだけでなく、会社の企業研修などで利用することもできます。

ボストン倶楽部にはネイティブ講師とバイリンガルの日本人講師が在籍しています。テキストは、市販の「オックスフォードピクチャーディクショナリー」、子供向け「LET’S GO ピクチャーディクショナリー」のほか、独自のテキストや無料のネット教材の利用もできます。

 料金プラン ※レッスン提供時間 5:00~25:00

定額コース 9,612円(税込み)月10回受講可能

 ポイント購入コース(※ポイント購入コースは月会費3,240円が必要です。月会費と別にポイントの購入が必要です。)

月会費3,240円
4ポイント3,888円
8ポイント7,776円
16ポイント15,552円
24ポイント23,328円
32ポイント31,104円

※1ポイントで25分のレッスンを1回受けることができます。4ポイントを購入したばあい、4回レッスンを受けることができ、コインと購入代金3,888円+月会費3,240円の合計7,128円で25分のレッスン4回を受けることができます。

» ボストン倶楽部

ECCウェブレッスン

特徴とおすすめポイント

大手英会話スクールが手掛けるECCウエブレッスンは英語のほかにもフランス語や中国語、韓国語など合計7か国語がそれぞれの国のネイティブ講師から習えるスクールです。日常英会話、接客英会話、ビジネス英会話などコースも豊富にあり、定額制(月払い)と一括払いから選べます。レッスンはマンツーマンレッスンとグループレッスンから選べます。

 実際に使ってみた感想

マンツーマンレッスンでは授業が30分あり、そのうち10分は講師なしでe-Learningの授業で、残り20分が講師との授業です。グループレッスンではテキストを使わず50分の授業が行われます。生徒は最大5名です。グループレッスンの授業は3種類に分かれていて、実際に入会をすると最初にレベルチェックが行られ自分に合ったコースのみ受講が可能です。

個人レッスン、グループレッスンともに講師の選択は可能で、講師プロフィールから時間を選択する方法と、レッスン予定のページで講師の名前を確認し予約することができます。

 料金 ※レッスン提供時間早朝6時~深夜2時

日常英会話(月定額)
3ポイント デイタイムプラン6,020円 フルタイムレッスン7,120円
12ポイント デイタイムプラン24,100円 フルタイムプラン24,620円

入会金8,640円
登録事務手数料5,400円
スターターキット5,980円
受講生専用会員サイト(月額)310円

※ECCウェブレッスンではグループレッスン一回に1ポイント、マンツーマンレッスン一回に2ポイントが必要になります。

» ECCウェブレッスン

EFイングリッシュライブ

 特徴とおすすめポイント

1回が45分レッスンで、月30回のグループレッスンと、月4回のマンツーマンレッスンが料金には含まれています。EFイングリッシュライブの良い点は、オンライン英会話のレッスン以外にも自分で英語学習するためのコンテンツがそろっていることです。ハリウッドで撮影されたビデオを見ながら、聞き取りや書き取り、スピーキングなどを学べます。

 実際に使ってみた感想

世界各地に住む2,000名以上の資格保有講師がレッスンを行います。毎時間00分と30分からグループレッスンが行われ、予約なしでレッスンが受けられます。レッスンはホームページ上で開かれるためSkypeは利用しません。講師も生徒もカメラは使わず音声のみでの授業をするので気軽に受けられます。

レッスンは最大5名の生徒で行われ、日本人以外にも各国の生徒が参加します。様々な国の英語のアクセントや言い回しなどが分かると言う利点があります。レッスンのトピックは毎日変更されます。英会話レッスンとは別にネイティブ講師の英文添削もあります。自由に文章を作るのではなく、何について書くかが決まっていて、その内容について文章を作ります。

プライベートレッスンの予約は自分が授業を受けたい時間を決めて、その時間に空いている講師が表示されるので予約する方法と、講師のプロフィールページから予約できる時間を確認して予約する方法があります。講師のプロフィールから予約することはできるものの工程が少し複雑で少し手間がかかります。

英会話のレッスン以外の部分でも、レッスンビデオや、ライティングの添削など充実した内容で英語を学ぶことができます。

 料金 ※レッスン提供時間 24時間

月額6,900円(税別)

» EFイングリッシュライブ

エイゴックス

 特徴とおすすめポイント

エイゴックスにはネイティブを中心に、ノンネイティブの講師も含め在籍しています。レッスンはポイント制になっており、ネイティブ講師の方がポイントの消費が大きいです。また、日本人バイリンガル講師も在籍しています。フリートーク、インターネット教材を使ったレッスン、無料で利用できるテキスト、市販の「Side by Side」などから選ぶことができます。「Side by Side」を利用する場合、約3000円のテキストの購入が必要です。

 実際に使ってみた感想

レッスン提供時間は、いろいろな時間で検索してみましたが、どの時間帯もレッスン予約可能な講師はいました。料金設定はポイント定期購入、ポイント都度購入プランなど豊富な中から選ぶことができます。ここでは主要なプランのみ紹介します。エイゴックスの特徴はポイントをネイティブ講師でも、ノンネイティブ講師でも選んで予約ができるところです。ノンネイティブ講師は消費するポイント数が抑えてあるのでネイティブ講師1回分でノンネイティブ講師5回受講が可能です。

 料金プラン ※レッスン提供時間 早朝~深夜(年中無休)、講師による

ポイント定期購入 100ポイント 1,000円 (ネイティブ講師1回受講可)
ポイント定期購入 1,200ポイント 11,000円 (ネイティブ講師12回受講可)
ポイント都度購入 100ポイント 1,200円 (ネイティブ講師1回受講可)
ポイント都度購入 1,000ポイント 11,000円 (ネイティブ講師12回受講可)

» エイゴックス

ベストティーチャー

 特徴とおすすめポイント

オンライン英会話だけではなかなかできない学習として、ライティングがあります。ベストティーチャーではライティングから授業が始まるのでライティングを鍛えたい人におススメのスクールです。

 実際に使ってみた感想

レッスンを受けるにあたり、いろいろ用意されているお題から好きなものを選び、まずは自分で文面を作ります。その後講師から添削されて返ってきて最大5回のやり取りをします。出来上がったオリジナルのテキストを読み上げたMP3の音声がもらえるため、この音声を何度も聞き、読み込んでからskypeでの英会話レッスンがスタートします。

一ヶ月のレッスン回数に規定はありませんが、必ずライティングから始める必要があるため、毎日受けることは難しいかもしれません。講師はネイティブ講師も、ノンネイティブ講師も在籍しています。レッスンを受けるときにどちらの講師でも選ぶことができます。

 料金 ※レッスン提供時間 24時間(スピーキングのレッスンも24時間対応)

通常コース9,800円
TOEFL、TOEIC対策コースなど16,200円
英検1級、英検2級対策コースなど15,120円

» ベストティーチャー

バーチャル英会話教室 One to One

 特徴とおすすめポイント

NTTLSが提供するバーチャル英会話教室は以前、グループレッスンを提供していましたが現在はマンツーマンレッスンになりました。テキストはオリジナルテキストまたは市販のテキスト「business one:one」です。

 実際に使ってみた感想

NTTアイティのWeb会議システムを利用し、skypeを利用せず授業を受けることができます。別途ソフトのインストールが必要なため、レッスンを始めて受ける前にはダウンロードが必要になります。講師はカメラを付けていますが、生徒はカメラまたはアバターを選ぶことができ気軽に授業を受けることができます。レッスン開始1時間前まで予約ができ30日先の予約まで可能です。予約できる回数は最大4回です。

 料金 ※レッスン提供時間 早朝5時~深夜2時

月額定額プラン
120ポイント(25分レッスン月4回)11,880円(税込み)

都度購入プラン
30ポイント(25分レッスン1回)3,240円(税込み)30日間有効
120ポイント(25分レッスン4回)12,960円(税込み)60日間有効

&rawuo; バーチャル英会話教室 One to One

アルクオンライン英会話

 特徴とおすすめポイント

45年の英語学習メソッドのあるアルクが提供しているオンライン英会話スクールです。アルクオンライン英会話の特徴はSkypeを利用し24時間いつでも専用のトレーニングを積んだネイティブ講師、バイリンガル講師のオンラインレッスンが受けられます。テキストはコースによってwebで利用できるテキストや通信講座のテキストを利用します。選ぶコースによっては通信講座のテキストが必要です。

 料金 ※レッスン提供時間 24時間

レギュラー初級他(25分レッスン4回)9,870円(税込み)
レギュラー初級他(25分レッスン20回)45,700円(税込み)
Effective Conversation(25分レッスン4回)12,000円(税込み)

» アルクオンライン英会話

Mainichi Eikaiwa

 特徴とおすすめポイント

MAINICHI EIKAIWAは高学歴で経験豊富な担任講師による授業がマンツーマンで受けられるスクールです。日本語がある程度分かるバイリンガル講師も多数在籍しています。コースは「日常英会話」「旅行英会話」「ビジネス英会話」「資格対策」などから選ぶことができます。1回の授業時間は50分授業です。

 実際に使ってみた感想

毎回好きな時間を予約するのではなく、最初に3人の講師と無料レッスンをし、その後担任講師を決めます。担任講師の変更は、基本的には3ヶ月同じ講師で受講したあと希望があれば相談に乗ってもらえます。また「マイオンペース」と言うプランも用意されていて、一ヶ月単位ではなくまとめてポイントを購入することもできます。「オンマイペース」の場合、ポイントを家族で共有して使うことができます。レッスンはスカイプで行われます。

講師が担任のため、前回の生徒のことを把握しやすく、苦手な部分などを理解したうえでレッスンを進めてもらえると言う利点があります。体験で当たる講師は1人のため、実際に入会して担任が決まったあとでほかの講師に変更がしたいと言う希望が出てくるかもしれません。
その場合、連絡をすれば担任講師の変更は可能です。

 料金 ※レッスン提供時間 講師により異なる

プランA 月4回12,000円(税込み)一回50分当たり3,000円
プランB 月8回18,080円(税込み)一回50分当たり2,260円
プランC 月12回24,720円(税込み)一回50分当たり2,060円
プランD(25分授業)月8回12,000円 一回25分あたり1,500円

オンマイペース
60ポイント(60回)108,000円 一回当たり1,800円 (有効期限6ヶ月)
120ポイント(120回)201.600円 一回当たり1,680円 (有効期限12か月)
180ポイント(120回)288,000円 一回当たり1,600円 (有効期限12か月)

オンマイペース25(25分授業)
60ポイント(60回)58,800円 一回当たり980円(有効期限6ヶ月)
120ポイント(120回)112,800円 一回当たり940円(有効期限12か月)
180ポイント(180回)158,400円 一回当たり880円(有効期限12か月)

» Mainichi Eikaiwa

CAMBLY

 特徴とおすすめポイント

スカイプ不要のオンライン英会話CAMBLY、いつでもすぐにネイティブ講師との英会話レッスンができるのが最大の特徴です。アプリでもレッスンが受けれますが、パソコンでも受けることができます。すぐに始める場合、講師の指定はできないものの、講師のプロフィールから予約することや、レッスン履歴から講師を予約することができます。

 実際に使ってみた感想

レッスンはすべて録画されてるのでビデオを見て復習できます。レッスンの時間も15分、30分、60分、120分から選ぶことができ、月何回受けたいかなど細かくカスタマイズすることができます。CAMBLYで利用するテキストはオリジナルテキストです。

一番月会費が安く始められるプランは2~3人のグループレッスンで15分間の授業を週一回で月1,188円。一時間当たりの計算で1,188円になります。同じグループレッスンを受ける場合でも毎日120分レッスンを受ける場合は一時間当たり385円です。ただ、毎日2時間づつの計算になるため、一ヶ月では23,394円必要です。

 料金 ※レッスン提供時間

グループレッスン 毎日30分、週5回 月額7,194円(1レッスン332円)
プライベートレッスン 毎日30分、週5回 月額11,990円(1レッスン553円)

※その他にも多様にプランがあります。詳しくはサイトをご覧ください。

» CAMBLY

3.ネイティブのいるオンライン英会話比較

Cheap high school diploma for adults in tiresfreeacademy:

金額で比較

 1位:EFイングリッシュライブ

※月6,900円(グループレッスン30回、プライベートレッスン4回)
毎日グループレッスンを受け、月に4回のプライベートレッスンも受けるとすると1回あたりのレッスン料は219円になります。授業時間が45分のため、25分当たり121円ととてもリーズナブルです。月会費には、英会話以外にも英語学習のコンテンツすべての料金が含まれているので、どれだけ使っても料金は変わりません。

» 公式サイト

 2位:CAMBLY

※毎日30分、週5回 月額7,194円(1レッスン332円)
CAMBLYにはグループレッスンとプライベートレッスンがあり、グループレッスンの時の料金で2位にランクインです。

※プライベートレッスン料金
毎日30分、週5回 月額11,990円(1レッスン553円)

» 公式サイト

 3位:DMM英会話

レッスンは必ずしもネイティブ講師を選ぶ必要はありません。ノンネイティブの講師でも教える力を持っている講師もたくさんいます。両方からいいとこどりできることが最大の特徴です。

1日1レッスン 15,800円(1レッスン当たり510円)
1日2レッスン 31,200円(1レッスン当たり503円)
1日3レッスン 45,100円(1レッスン当たり485円)

» 公式サイト

講師の人数で比較

DMMの講師人数は公式発表で6,477名です。その中でネイティブ講師は約300人です。レッスンは6,477名の講師から選ぶことができますが、ネイティブ講師の数でランキングしました。

ベストティーチャーの講師は、ネイティブ講師が何名いるか発表が無いため、講師全体の人数を表記しています。

※CAMBLYには相当数の講師が在籍していますが、人数の表記が無いのでこのランキングからは外しました。

レッスンの受けられる時間帯で比較

4つのスクールでレッスン時間を24時間に設定しているため、同一1位で4つのスクールがランクインしました。講師の人数に違いがあるため、スクールによっては取りにくい時間帯がある可能性があります。

TOEIC対応スクールの比較

 ベストティーチャー

通常コース以外に、TOEICコースやTOEFLコース、英検など様々な試験に対応しています。コース別になりますので、入会時にどのコースにするか選ぶ必要があります。

» 公式サイト

 バーチャル英会話教室

オリジナルテキストでTOEIC対策のレッスンを受けることができます。通常の日常英会話が1回のレッスンで30ポイント必要なのに対して、TOEIC対策のレッスンは一回45ポイントが必要になります。

» 公式サイト

 MAINICHI EIKAIWA


各種英語資格対策が受けられます。TOEIC対策のレッスンも受けることができます。

» 公式サイト

まとめ

Untitled
オンラインスクールは手軽に受けられること、手軽にスクールを変更することができることも魅力です。最初は続けるぞ!と意気込んで安くなるからと長い契約をする人もいるかもしれません。ですが、実際に入会してみないとそのスクールが自分に合っているか分かりません。最初は意気込んだものの、だんだんと授業を受けなくなってしまうと言うこともあるかもしれません。

楽しくレッスンが受けれると、頑張らなくても長く英会話を続けることができます。まずは自分に合ったスクールを見つけるためにも、期間が短く更新できるプランから始めてみてはいかがでしょうか?気の合う講師、教える力を持っている講師に出会えると、どんどんレッスンが楽しくなり、それに伴って英語の力も自然とついてきますよ。自分に合ったスクールを見つけ、ぜひ英語ライフをエンジョイしてくださいね。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

Timmy

中学の頃から英語が好きで、高校はインターナショナルハイスクールに通いました。大学は全く違う方面に進んだため英語から遠のいてしまいました。ずっと英語学習を再開しよう思っていましたが、オンライン英会話を始めたことをきっかけに英語学習を再開しました。現在は、オンライン英会話を軸にいろいろな教材を使って時間の許す限り英語学習に取り組んでいます。