【ステマなし】ジオスオンラインの口コミ・評判を体験者が語ります。

オンライン英会話

これからジオスオンラインを受けようか迷っている方に向けて、ジオスオンラインのレビューです。

結論から言うと、ジオスオンラインは、ただ会話をするだけじゃなく、しっかり英会話を学びたい人向けのオンライン英会話スクールです。

この記事では、なぜしっかりと英会話を学びたい方向けなのか、詳しく説明します。実際にジオスオンラインを体験した私が、ステマ無しで正直にレビューします。

スポンサードサーチ


1.ジオスオンラインの基礎情報

開校 2010年02月
入会金(初期費用等) 0円
教材費 0円
料金制度 月額制 月謝制
受講料 毎日1回7,980円
週1回(4回)3,000円等、数多くのプランが用意されている
その他オプションも充実
受講料に含まれるもの 契約プラン回数分のレッスン代金
1レッスン当たりの単価 240円~1,250円(プランによって異なる)
授業単位 25分or50分
その他の費用 オプションを使用する場合にはオプション料金
テキスト代2000円(税別)+送料
支払方法 「PayPal」「口座振替」「口座振込」
無料体験 1レッスン
使用ソフト Skype
講師のビデオの有無
講師人数 フィリピン人講師 100名程度
教材 オリジナル教材

» 【無料体験リンク】ジオスオンライン【eラーニング教材が3ヶ月無料】

2.ズバリ、ジオスオンラインは誰におすすめか?

決まったカリキュラムで、自分のレベルに合ったレッスンを受けたい人にオススメ

ジオスオンラインは、NOVAメソッドのカリキュラムを使用してレッスンを受けます。最初にレベルチェックを行い、自分のレベルに合ったテキストを使用し、レッスンを受けます。コース数が非常に多く、受ける回数や、習う項目などに合わせて多くのプランから選べるのも特徴です。ただ何となく会話を楽しみたいと言うよりや、しっかりカリキュラムに沿った授業を受けたいと考える人に向いています。

具体例で考える

プランによって25分と50分のレッスンがあります。講師は皆、オフィスからレッスンを提供するので、回線が安定しています。

» 【無料体験リンク】ジオスオンライン【eラーニング教材が3ヶ月無料】

3.ジオスオンラインのメリットとデメリット

  • メリット①:講師はオフィスからレッスンを行うので回線が安定している
  • メリット②:オリジナルテキストで勉強するので、他のオンライン英会話とは違うレッスンを受けられる
  • メリット③:用意されているプランが豊富で、自分の希望に合わせてコースを選べる
  • メリット④:講師はNOVAのネイティブトレーナーから研修を受けている
  • メリット⑤:日本人スタッフのサポートが受けられる
  • メリット⑥:講師の質が一定で、安心してレッスンを受けられる
  • メリット⑦:今日習うフレーズなどの画面を共有してくれる
  • メリット⑧:レッスンは24時間いつでも受けられる
  • メリット⑨:テキストが手元にあるため、予習復習が簡単にできる

メリット①:講師はオフィスからレッスンを行うので回線が安定している

フィリピンはネット回線が不安定なため、自宅からレッスンを行っている講師の場合、音声が途切れたり、ビデオを利用できないこともあります。雨や台風の時はネットにつながらないこともあるようで、せっかく予約をしていても回線の問題でキャンセルになることもあります。その点、オフィスからレッスンを行っているため、家庭用回線とは違いビジネス用の回線を使うため、回線の状態が安定しています。音声もビデオもクリアなため、レッスンを受けていて、スムーズにやり取りができるでしょう。

メリット②:オリジナルテキストで勉強するので、他のオンライン英会話とは違うレッスンを受けられる

レッスンにはNOVAのテキストを使用するため、他のオンライン英会話スクールではできないレッスンを行うことができます。勉強したい内容に合わせたテキストを選ぶことができ、自分に合ったレベルのテキストを使用します。ただ、読むだけのテキストのスクールもありますが、自分で文章を作り、講師が文法や言い回しなどをしっかりとチェックしてくれるので、学ぶことの多いレッスンを受けることができます。

メリット③:用意されているプランが豊富で、自分の希望に合わせてコースを選べる

多くのプランが用意されていて、毎日レッスンを受けるプラン以外にも月々回数が決まっているプランもありますので、無駄がありません。日常英会話や、ビジネス、TOEICなど幅広くコースが用意されているため目的に合わせて選ぶことができます。レッスン時間も25分のコースと、50分のコースがあるので、目的に合わせて、プランを選ぶことができます。

「ジオスフリートーク」と言われるオプションも用意されていて、テーマに合わせたトークを講師と他の生徒も交えて最大4人の生徒とレッスンを受けることができます。オンライン英会話で人気のあるカランメソッドを習うことも出来るので、カランメソッドをしてみたい人にもオススメです。カランメソッドとは、英語の瞬発力を鍛えるプログラムで、講師からの英文の質問に対し、生徒が答えると言うトレーニングを繰り返し行いながら進めていくプログラムです。

メリット④:講師はNOVAのネイティブトレーナーから研修を受けている

レッスンを受けてみると分かりますが、きっちりとトレーニングを受けた講師ばかりだと言うことがよくわかります。なので、講師はテキストの扱い方がよくわかっていて、レッスンで何を教えるのかきっちりと意識してレッスンを行ってくれます。英語の発音や文法力も見たうえで、採用しているため、発音にも訛りが少なく、とても聞き取りやすい英語を使いますし、言った言葉も言い回しや、文法などをきっちり修正してくれます。

メリット⑤:日本人スタッフのサポートが受けられる

分からないことがあれば、日本人スタッフにコンタクトを取ることができます。例えば、テキストは1から順番に進めていくのか、1つのテキストが終わるまで次のテキストへ進むことができないのかなど、テキストの進め方1つとっても他のオンライン英会話との違いがあるため戸惑うこともあるかもしれません。

ですが、日本人スタッフにSkypeでコンタクトを取ることができるので、分からないことがあれば聞くことができます。最初の体験レッスンの時にも、まずは日本人スタッフからの説明があり、その後講師との体験レッスンを行います。講師との体験レッスンが終わった後にまた、日本人スタッフと変わりますので、その時に聞きたいことを聞くこともできます。日本人スタッフからは、説明はありますが、入会の勧誘などは無いので安心です。

メリット⑥:講師の質が一定で、安心してレッスンを受けられる

講師の採用率は採用率2%と、高い倍率を通過しないといけません。そのため、アルバイト講師のように、ただテキストをこなして終わりと言う講師ではなく、きちっと教えてくれます。もちろん、講師の中でも相性もありますし、特に教え方の上手な講師はいますが、どの講師も一定以上のレベルのため、安心してレッスンを受けることができます。

メリット⑦:今日習うフレーズなどの画面を共有してくれる

テキストも使用してレッスンを行いますが、その日習うポイントとなるフレーズなどをSkypeで画面共有にして表示してくれます。最初はその文章を見ながら言う練習から始まり、最終的にはその文章を見なくっても、文章が言えるように練習をさせてくれます。画面を共有すると言葉だけで説明するより、理解をしやすくスムーズにレッスンを進めていくことができます。

メリット⑧:レッスンは24時間いつでも受けられる

レッスンを提供している時間が24時間のため、どの時間帯でもレッスンを予約することができます。真夜中にレッスンを取ることはめったにないかもしれません。ですが、早朝や深夜など受けたいと思って受けれないこともあるので、24時間レッスンをしているスクールの方が、受けたいときにストレスなく受けることができます。

メリット⑨:テキストが手元にあるため、予習復習が簡単にできる

手元に紙でできているテキストがあるため、テキストを持ち運ぶことができ、実際にテキストに書き込むこともできます。いつでも予習復習ができるので、レッスンで習ったことを定着させやすいです。

続いてはデメリットを見ていきましょう。

  • デメリット①:テキスト購入必修
  • デメリット②:1回のレッスンの単価が割高
  • デメリット③:自由にその時の気分によってテキストを決めたい人には不向き
  • デメリット④:テキスト中心のレッスン
  • デメリット⑤:講師人数が100名程度

デメリット①:テキスト購入必修

入会金などは必要ないものの、レッスンを受けるためには必ずテキストを購入する必要があり、大きなハードルになるかねません。1つくらいテキストの必要無いコースを用意しておいた方が入り口が広がっていいのではないかと思いますが、今のところテキストの必要無いコースが用意されていません。

テキストは1冊2,000円で購入することができます。テキストを購入すると郵送で届きます。毎月1冊購入しないといけないほどではなく、1冊あれば数ヶ月レッスンを受けることができるようですが、どんなスクールなのかを体験するところから始めたいと思う人にとってはハードルが高く感じるかもしれません。体験レッスンが1回のみのため、その1回である程度レッスンの雰囲気などを理解する必要があります。

デメリット②:1回のレッスンの単価が割高

いろいろなコースがあり、その中から選べると言う良い点もありますが、回数の少ないプランは料金が割高になります。一番1回の単価が安いコースは、毎日2回コースになり、25分のレッスンが240円です。その次は毎日1回コースで、25分レッスンの単価は257円になります。そのほかのコースはおおむね500円以上のため、1ヶ月にかかる費用が割高になる傾向があります。一番月単価が安く始められるコースとしては、月4回(週1回)コースで月3000円です。1回、25分あたりの単価は750円となります。

デメリット③:自由にその時の気分によってテキストを決めたい人には不向き

オンライン英会話には大きく分けて2種類あり、自由に好きなテキストを利用してレッスンを受けられるスクールと、ある程度進む道筋がついていて、順番にテキストを使用するスクールがあります。

自分で好きなテキストを選んでレッスンを受けれる良さは、その時のモチベーションによっても難しさを調節したり、苦手だったテキストについては繰り返しレッスンを受けて、きっちり分かるようになってから次に進むなど、自由性が高いことです。どのテキストを使用したらいいか分からない人にとっては、テキストが決まっていることは楽かもしれませんが、必ずしもテキストがばっちり自分に合っているとは限りません。

デメリット④:テキスト中心のレッスン

まだ、オンライン英会話になれていないうちは、テキストのあるレッスンの方が受けやすいです。ただ、慣れてくると、フリートークなども楽しく、実際に習得した英語をどんどん使うことで英語が定着します。そのため、英語を習うことも大切ですが、使うことも大切になります。オプションとして講師1人に対し、4人までの生徒とのフリートークが最大100分、500円で受けることができますが、受けたい時に受けれるわけではありません。

デメリット⑤:講師人数が100名程度

講師の人数が、100名程度と中規模のオンライン英会話スクールです。そのため、人気のある講師に予約が集中しやすく、人気講師のレッスンを受けにくいと言うことが考えられます。また、時間帯によって、受けたい生徒が多い時間帯はレッスンを受けにくい場合も考えられますので、いつも気に入った講師からレッスンを受けるのは難しいかもしれません。

» 【無料体験リンク】ジオスオンライン【eラーニング教材が3ヶ月無料】

4.ジオスオンラインの月額プラン紹介

ジオスオンラインには、料金プランが豊富に用意されているため、いくつか特徴的なプランをセレクトして紹介します。

毎日25分プラン 7,980円(1レッスン257円)
回数固定コース 週一回(月4回プラン)3,000円(1レッスン750円)
充実上達プラン(1レッスン50分) 週一回(月4回プラン)5,000円(1レッスン1,250円)
フリープラン月10回 8,800円(1レッスン880円)
デイプラン月10回 6,000円(1レッスン600円)

月額3,000円から始めることができます。毎日50分プランだと1レッスン当たりが一番安くなり1レッスン当たり240円になります。選べるプランの種類は多くありますが、1レッスン当たりが240円で始められるプランもあれば、1レッスン(25分)当たり750円になるプランもありますので、自分のライフスタイルに合わせて無駄なくこなせるプランを選ぶ必要があります。

» 【無料体験リンク】ジオスオンライン【eラーニング教材が3ヶ月無料】

5.ジオスオンラインの講師の質・人数

講師はしっかりとトレーニングを受けていて、すべての講師がオフィスからレッスンを行っています。教え方を習っているため、教える能力のない講師に当たる可能性は少ないです。

講師は高い倍率をクリアした講師のみ在籍しており、採用後にはトレーニングを受けています。しっかりとテキストをこなせるよう、教育を受けていますので、教える能力はどの講師も高いです。態度の悪い講師に当たる可能性も少なく、オフィスからレッスンを行うことで、講師も気を引き締めてレッスンを行います。

 体験して思ったこと

各講師のレッスンを行うブースはとても広く、隣の講師の声が聞こえると言ったこともありません。講師はとても落ち着いていて、丁寧にレッスンを進めてくれるので、あわただしく時間が過ぎると言った印象はありませんでした。講師の発音はとても分かりやすく、私が体験のレッスンを受けているからと言うこともあるのでしょうが、ゆっくりと話してくれました。

人数

講師の人数は100人ほどいて、アルバイト講師ではないので、どの講師も毎日長時間レッスンを受け持っています。なので、自宅からレッスンを行う講師のように、レッスンに入れる時間のみ登録するように、何日もレッスンを行わない日があると言うこともありません。お気に入りの講師を見つけたら、その講師の出勤も毎日同じ時間で安定していますので、比較的予約を取りやすいでしょう。ただ、人気講師の予約は先まで埋まっていて取りにくい傾向にあるようです。

» 【無料体験リンク】ジオスオンライン【eラーニング教材が3ヶ月無料】

7.ジオスオンラインで利用テキスト&費用

ジオスオンラインでは、オリジナルテキストのみ使用しますので、月会費以外に、テキスト代が必要になります。テキストは1冊購入をすれば当分使えるだけのボリュームがあり、毎月購入する必要はありませんが、入会時には会費と別に2,000円のテキストを購入する必要があります。

» 【無料体験リンク】ジオスオンライン【eラーニング教材が3ヶ月無料】

8.実際にレッスンを受けた感想

講師は制服を着ており、ラフな服装ではなく、きっちりとした服装でした。部屋もしっかりと区切られていて、周りが全く見えないように広めのブースになっていました。講師はビデオの他に、画面を共有して、その日に習うフレーズなども表示させてくれながらレッスンを進めてくれました。時制や、習ったフレーズなど間違った場合丁寧に直してくれ、しっかりと教えてくれる授業でした。オンライン英会話の場合、きちっと修正してくれる講師と、自由に話をさせてくれる講師など、講師によってレッスンの進め方が違いますが、ジオスオンラインでは、教え方を統一している印象があります。

最初に、講師と一緒に、習うフレーズを実際に言う練習から始まり、発音やイントネーションなど指摘をしてくれました。その後、フレーズの軸になる部分は変えず、そのフレーズを自由に使いこなせるよう練習を行い、最初は画面に表示してあったフレーズを今度は消して、見ずに言える練習を行い、25分の練習が終わった後にはそのフレーズが使いこなせるよう練習をしました。

私が行ったレッスンに使用したテキストは体験レッスン用のテキストだと思います。実際に入会する場合には、どのテキストから始めればいいかアドバイスもあり、その人に合ったレベルからレッスンをスタートできるようです。日常英会話や、ビジネス英会話など数多くのコースが用意されているので、コースによってレッスンの進めかたが異なると思います。体験レッスンの後には、日本人スタッフから説明があり、気になった点などについて質問をすることもできます。日本人スタッフから入会の強要などは無いので、安心して体験レッスンを受けることができます。

» 【無料体験リンク】ジオスオンライン【eラーニング教材が3ヶ月無料】

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

Timmy

中学の頃から英語が好きで、高校はインターナショナルハイスクールに通いました。大学は全く違う方面に進んだため英語から遠のいてしまいました。ずっと英語学習を再開しよう思っていましたが、オンライン英会話を始めたことをきっかけに英語学習を再開しました。現在は、オンライン英会話を軸にいろいろな教材を使って時間の許す限り英語学習に取り組んでいます。