【初心者向け】英会話教室の選び方とおすすめ教室3選を解説しました

英会話教室

「英会話教室に通う前に知っておきたいことは?」

英会話教室に通ってみたいけれど、たくさんあり過ぎて選び方がわからないという悩みも多いと思います。通学の方が安心だけれど、リーズナブルなオンライン英会話にも興味があるという人もいらっしゃるでしょう。チャレンジ精神はあっても、費用の面など考えると二の足を踏んでしまうこともあります。思い切って通学し始めたのに、楽しめなかったら続けることも難しくなってしまいます。

まず、たくさんある英会話教室の中から、自分に合った教室を選ぶときのポイントをメリット、デメリットも含めまとめました。後悔のない英会話教室選びをして、英会話学習を楽しみましょう。

スポンサードサーチ


英会話教室のスタイルと特徴

style
引用元:GATAG
英会話教室のスタイルは色々あります。まずはどんな風に英会話を学ぶことができるのか、特徴を確認しておきましょう。

1.グループレッスン

教師1名に対し、生徒複数名で受講します。レベル別、目的別、年齢別などのクラスに分かれます。当然のことながら、1クラスの人数が少ない方が話す機会を多く得られます。

メリット

  • マンツーマンより料金が安い
  • 仲間と楽しく学べる
  • カリキュラムがはっきりしているので、初心者にも学びやすい
  • 仲間の会話を聞くことも参考になる

デメリット

  • 積極的に参加しないと受け身のレッスンになってしまう
  • 他の人に気兼ねしてしまう
  • 仲間と仲良くなれるとは限らない

2.マンツーマンレッスン

完全プライベートレッスンで、生徒1名に教師1名が付きレッスンを行います。

メリット

  • 自分の目的、レベルに合わせカリキュラムを組める
  • 他の人に気兼ねなく、たくさん英語を話せる
  • 講師を選べる場合も多い

デメリット

  • 受講料が高い
  • 講師との相性を強く感じてしまう
  • 慣れていないと1対1で、英語で話し続けることがストレスになる

3.時間自由選択制レッスン

社会人の人など、決められた時間に通学するのが難しい人のための、ひと月当たりの受講数の範囲内で、時間のある時に予約して、自分で時間を決められるレッスンスタイルです。グループ、マンツーマン、教室によってどちらにも対応しています。

メリット

  • 忙しい社会人でも通える

デメリット

  • レッスンを受けたい時に満席の場合がある
  • 意志を強く持たないと、受講回数を消化しないまま時間がすぎてしまう

4.オンライン英会話

教室に通わずに、スカイプを利用してマンツーマンで英会話レッスンを受講します。スカイプを通し、海外に住む先生から直接学びます。
 
メリット

  • 場所・時間を選ばずレッスンを受けられる
  • 通学のマンツーマンと比べ料金が安い
  • 自分の目的、レベルに合わせた英会話レッスンが受けられる
  • マンツーマンレッスンなのでたくさん英語を話せる

デメリット

  • 講師にバラツキがある
  • 人気講師は予約が取りにくい
  • 日本語対応できない講師が多い
  • カリキュラムを自分で組まなければならない
  • 通信状態が悪いことがある
  • パソコンの操作に慣れていないととまどってしまう

大手英会話スクールと個人英会話教室の比較

ecc
引用元:ECC外語学院
大手英会話スクールで様々なコースの中から選ぶか、個人教室のアット・ホームな雰囲気で学ぶのかという選択もあります。

大手スクールのメリット

  • 様々なコースから目的にあったものを選べる
  • 実績と安心感がある

大手スクールのデメリット

  • 料金が高く、解約しにくい

個人教室のメリット

  • 気軽に始められる
  • 英会話仲間ができやすい

個人教室のデメリット

  • コースが限られる
  • 講師を選べない
  • 教室との相性の影響が大きい(相性が合えばメリット)

初心者に向いている英語レッスンスタイルは?

beginner
引用元:GAHAG
一概に、初心者にどのスタイルがベストとは言えませんが、学ぶ目的と、上記のレッスンスタイルのメリット・デメリットを参考に考えてみます。

1.海外旅行や自己啓発のために楽しく英会話に通いたい人

趣味的に英会話を楽しみたい初心者には、大手英会話教室のバイリンガルのネイティブによる少人数グループレッスンがおすすめです。

カリキュラムがはっきりとしていて、日常会話、旅行など、様々なシーンで使う英会話を学ぶことができます。バイリンガルの先生も多いので、疑問点や難しいポイントは日本語での説明も可能なので、わからないまま終わってしまうこともありません。又、同じ目的をもった仲間ができますので、教室外でも楽しい時間を過ごしているという話は良く聞かれます。

2.とにかくたくさん英語を話したい人

まわりの人に気兼ねすることなく、自分からどんどん英語を話したいという人は、もちろんマンツーマンレッスンがおすすめですが、初心者の場合は、予算が許せば対面で学べる通学の英会話教室がよいでしょう。

対面なら、こちらが詰まったときに上手に会話を引き出すように導いてくれますし、カリキュラムを継続的に共有してレッスンを受けることができます。レッスン時間もオンラインより長いので、余裕を持って学習できます。

オンライン英会話では、直接対面していない分(スカイプでも必ずしも画像で顔を見ながらレッスンするとは限りません)こちらが話せずにいると、先生が一方的にフォローして話して終わってしまうこともあります。オンライン英会話を利用する場合は、テキストの内容をよく確認し、今回のレッスンでは自分が何を学びたいのかをはっきりと伝え(チャット会話も可能です)、自分に合った先生に出会うまで、色々な先生のレッスンを受講してみて下さい。

3.試験対策のスピーキングやリスニングの力もつけたい人

本人の本気度にもよりますが、時間と費用が許せば目的別短期集中型コースもあります。他の英会話スタイルにも言えることですが、この場合は特に、予習・復習もしっかりして授業に臨みたいところです。

4.仕事上英会話スキルが必要になった人

初心者がいきなり英語でビジネスの交渉をすることはないと思いますが、海外出張やeメール対応などの機会は多い時代です。ビジネスコース以外にも、海外出張に特化したクラスやプレゼンに特化したクラスなどもありますので、目的に合ったコースを探してみて下さい。

英会話教室選びのポイント

point
引用元:White BG
これまでのことを踏まえた上で、英会話教室を選ぶわけですが、選ぶ時のポイントを確認しておきます。以下のポイントを、英会話教室を選ぶ際の参考にして下さい。

  1. 通学の場合は立地
  2. 問い合わせ時の対応
  3. 目的にあったコース、レッスンスタイル、オンラインの場合はテキスト
  4. グループレッスンの場合、1クラスの人数
  5. 体験レッスンの有無
  6. 講師の選び方(担任制、選択制など)
  7. 講師(日本人、ネイティブ、非ネイティブ、バイリンガルなど)
  8. 費用
  9. 振替制度・コース変更制度の有無
  10. 支払い方法(月謝制、チケット制など)
  11. 解約方法

英会話レッスンの成果を上げるためには

skillup
引用元:GAHAG
どのレッスンスタイルを選んだとしても言えることは、英会話スクールに通っただけでは簡単に英語を話せるようにはならないということです。レッスンで英語力を伸ばすには、レッスンの受講の仕方、レッスンから次のレッスンまでに何をするのかがとても大切になってきます。

  1. 積極的にレッスンに参加する
  2. レッスン中にわからなかったこと、聞き取れなかったことは必ず質問する(聞き直すためのフレーズを沢山覚えて、実際に使って下さい)
  3. 宿題があれば丁寧に取り組み、レッスン内容を確認し、声に出して復習する
  4. 話したいこと、使いたいフレーズを練習し、実際に通じるのか試してみる
  5. 聞けることも大切だが、レッスン中は話すことに重点を置く
  6. レッスン外でも、リスニング、英文法、英作文、語彙などの勉強を怠らない
  7. 自分なりの具体的な目標を持ち継続する

たとえ週2回45分のレッスンを受けたとしても単純計算で、1年に3日分程度です。つまり英会話教室を英語学習のメインにしてはいけないということです。残りの362日の英語学習の成果をぶつける3日間と考えてみて下さい。

英語初心者におすすめな英会話教室

human
引用元:YouTube
ここでは、数ある英会話教室の中から、有名スクール3校が開講している英会話教室についてそれぞれの強みなどを紹介します。自分に合った英会話教室は個人それぞれなので、この3校が誰にでもおすすめということではありません。比較参考例として、ご自分の英会話教室選びにお役立て下さい。但し、情報は変わることもありますので、必ずご自分でご確認いただくようお願いいたします。

ECC外語学院

子供からシニアまでのあらゆるニーズに対応する大手英会話スクールです。大手だけあって、学習目的、レベルに対応したコースが豊富です。オンライン英会話やWebレッスンなども行っています。

強み 講師へのこだわり カスタマイズ可能なレッスン 受講システム 学習プログラム サポート体制 学習支援
立地 首都圏・関東エリア、東海エリア、関西エリア、中国・九州エリアに多数
レベル設定 入門から上級までの8レベル
コース設定 日常英会話、ビジネス英会話、ディスカッション英会話、マンツーマンレッスンなど全10コースの他、資格対策やその他外国語などあり
グループレッスンの最大人数 不明
講師の出身国 イギリス・アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド(コースによりバイリンガル講師が対応)
講師の採用方法 大学卒業以上のネイティブを、担当者が現地に赴き直接採用。研修や模擬レッスンなどのトレーニングを修了して講師となる。定期的に強化研修を実施。
受講システム 振替制度あり コース変更・追加可能 クラス変更・転校可能 休学制度あり クーリングオフ 途中解約可能
費用の一例(入学金・教材費は含まず) 日常英会話コース :週1回80分/全40回     250,400円(税込)
マンツーマンコース:1回80分/回数選択可能   16,740円(税込)
特徴 一般的な英会話コース以外に、TOEICなどの資格対策、子供向け、大学生対象、高校生対象、シニア対象などコースが豊富です。土日を利用しての集中コース、4年生大学英文科での4年分を越える740時間の英語学習量を1年間に凝縮した専科もあり、個々の英語を学ぶ目的に応えてくれます。

また、2016年12月に開校のECCセブ校では、短期語学留学でECC独自で採用した講師による、独自開発のカリキュラムでの授業を受けることができます。

ECCウェブレッスンの詳細

強み ECCの教室で教えているネイティブ教師が担当 教室でのレッスンを再現 自由予約制 日本人スタッフの充実サポート
レベル設定 5段階 10ステップ
コース設定 日常会話 ビジネス英会話 接客英会話 など
講師 ECC外語学院のネイティブ講師
費用の一例(初期費用別途必要)日常会話コースの場合 フルタイムプラン:3ポイント 月々6,600円(税抜) 
一括払いプラン:ポイント単価 2,280円(税抜)有効期限6カ月 30ポイント~
※グループレッスン1回1ポイント マンツーマンレッスン1回2ポイント
特徴 早朝6時から深夜2時まで(平日)、ウェブ上で、グループレッスン、マンツーマンレッスンが受けられるシステム。モニター上で板書や、口元を映して発音練習などウェブならではのレッスンが行われます。微妙な音まで判別ができるように特に音質にこだわっています。受講料は定額(月謝)制とポイントをまとめて購入する一括払いを選ぶことができ、ポイントを多く購入するほど単価は下がります。一括払いなら自分のペースで受講が可能です。

ヒューマンアカデミー

幅広い分野で800以上の講座・カレッジを展開するヒューマンアカデミーでは、オンライン英会話、通学のマンツーマン英会話教室を開校しています。いずれもマンツーマンなので個人のレベルに合わせて受講できます。

ヒューマンアカデミーオンライン英会話の詳細

強み 格安料金 早朝から深夜まで受講可能 優秀な講師 カリキュラム レッスンレポート 実力判定テスト
レベル設定 6段階
コース設定 日常英会話、ビジネス英会話、職業別英会話
講師の出身国 フィリピン
講師の採用方法 書類選考後、ネイティブスピーカーが発音、表情、教え方などをチェック。レクチャーを受け、模擬授業を行い合否判定
費用の一例(入会金・教材費無し) 月謝プラン :毎日1回25分    5,980円(税込) (1レッスン/193円)
レッスン後のサポート 講師からの講評がマイページに届き復習に役立つ
特徴 ネイティブによるテキストの音声ファイルをダウンロードするサービスがあり、反復練習の成果をレッスンで試すことができます。追加チケットの購入で、受講中のプランにプラスしてレッスンを受講できます。追加チケットには受講上限、レッスン予約上限はありませんが、有効期限は購入日より1ヶ月です。

ヒューマンアカデミー・マンツーマン英会話スクール THANK YOU ENGLISHの詳細

強み  圧倒的な会話量  グッドプライス  日本人の苦手意識を理解した指導
立地 銀座校  新宿校  静岡校
コース 日常会話コース、海外旅行・出張・留学準備コース、職業別コース、短期集中コース
講師について フィリピン人講師 毎回自由選択制
受講システム 日程や時間を自由に選べるチケット制 銀座校と新宿校では振替可能
費用の一例(入学金別途 教材費無料) 45分レッスン10回 有効期限3カ月   44,280円
特徴 日常会話だけでなく、海外旅行や海外出張など、目的別にコースが設定されています。オンライン同様、職業別コースもあり、他のコースと併講可能です。又、短期集中コースでは1日最大12コマのレッスンが受けられます。忙しい人のための早朝チケットもあり、朝7:45からの受講が可能です。

DMMオンライン英会話


格安で有名な大手オンライン英会話スクールです。

強み 低価格 厳選された講師陣 無料のレッスン教材 24時間対応 独自の学習アプリの利用可
レベル・コース設定 入門から上級まで、5,000以上の無料教材で対応
講師の出身国 アメリカ、イギリス、カナダ、アジア、ヨーロッパ、中南米など世界60カ国(フィリピン人講師が多い)
講師の採用方法 現地にて日本人スタッフやネイティブスタッフが採用。書類審査、面接、トレーニング、デモレッスン、最終試験を経て採用。合格率は5%以下。受講者からの評価や要望を講師にフィードバック。
費用の一例(入会金・教材費無料) スタンダードプラン: 毎日1回25分  4,950円(税込) (1レッスン/160円)
プラスネイティブプラン:毎日1回25分 15,800円(税込)(1レッスン/510円) 
レッスン後のサポート レッスン終了後に、レッスンノートで講師からのメッセージ、レッスンで使われたセンテンスが確認でき、レッスンで覚えた単語の登録ができる。有料会員は学習アプリを利用できる。
特徴 世界各国に審査をクリアした5,000人以上の講師がいて、ネイティブ講師(出身国:アメリカ・イギリス・カナダ・オーストライ・ニュージランド・アイルランド・南アフリカ)も含まれます。無料で使える教材が豊富で、会話、文法、ビジネス、試験対応以外にも、文化、発音、読み物など目的別に自由に選ぶことができ、VOA(アメリカの英語学習者用コンテンツ)のニュースなど、毎日更新される教材もあります。『瞬間英作文』や『英語の耳シリーズ』との提携教材も無料で使えます。1レッスン当たりの単価が安いことで有名です。

まとめ

ここで紹介した以外にも、たくさんの英会話教室があります。競争も激しいため、講師採用についても厳しい基準を設け、独自の「売り」を持っています。

個人的には、英語人口の半分以上が非ネイティブと言う時代、ネイティブ講師にそれほどこだわる必要はないように思っています。むしろネイティブにこだわってしまうところに、日本人の英語に対する弱点があるように思えてなりません。

大切なのは、出身国でなく、講師個人の資質や、英語教師という仕事に対する姿勢です。英会話教師という仕事を職業としている人と、副業としている人の「差」は当然出てきます。こちらがスカイプで気楽に受講できる分、講師も自宅で空き時間に気楽に教えられるオンライン英会話では講師にバラツキがでるのも仕方のないことです。もちろんオンラインにも良い講師はたくさんいます。教えてもらっているという姿勢ではなく、こちらが講師を利用しているという気持ちでレッスンに臨んでください。

日本人はネイティブにはなれないのですから、そういう意味では、何一つ不自由なくネイティブと会話ができる日本人から習った方が、日本人なりの克服方法などを学べるかもしれません。様々な視点から考えてみれば、英会話ももっと気軽で身近なものになるのではないでしょうか。

今は通学でもオンラインでも、無料の体験レッスンを受けられますので、遠慮せずにどんどんチャレンジして、疑問点は納得できるまで問い合わせましょう。英会話スクールは自分への投資です。決して安い投資ではありません。後悔しないスクール選びをしたいものです。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

komitta

主婦業、仕事、子育ての傍らコツコツと英語学習を続けてきました。翻訳のお仕事もさせていただきながら、現在も英語学習継続中です。TOEICは920点を取得しています。具体的な夢や目標があれば、語学学習も頑張れます。「フランスを拠点に、夫婦で海外の美しい競馬場を巡り、イギリス、ウエストエンドでミュージカルを堪能する」そんな夢の実現に向けて、フランス語学習にも励んでおります。