英語学習でBBCを活用する7つのアイデア【丁寧に解説しました】

楽しく英語学習

BBC Learning Englishを利用して無料で英語学習してみませんか?英語学習ができる様々なコンテンツが無料で提供されています。

基礎文法を学んだら、このサイトで実践的な英語の使い方が学べます。このサイトの使い方やコンテンツを紹介します。1日15分、このサイトを開き、お気に入りのコンテンツで学習を継続してみましょう。

スポンサードサーチ


BBC Learning Englishとは

BBCはBritish Broadcasting Corporationの略で、英国放送協会、つまりイギリスの公共放送を手掛ける放送局です。BBCは国内向けだけでなく、世界に向けたサービスも行っていますが、BBC Learning Englishは、このサービスの一つとして、世界中の英語学習者のために学習用音声、動画、テキストなどを無料で提供しています。

たくさんの学習素材がありますが、どれも個々に学べるので、学習者が好きな教材を選び学習することができます。

学習レベルは初中級者からですが、得意でなくても中学高校と英語を学習してきた日本人であれば楽しみながら学習できるコンテンツがたくさんあります。もちろんイギリス英語ですが、学習教材なので、聞き取りやすい英語で話していますし、スクリプトもあるのでリスニング力アップにも役立ちます。

これからイギリスに留学を考えている人には、英語力というだけでなく、コンテンツの内容からも様々なイギリスに出会えるコンテンツです。

サイトの使い方


» BBC Learning English – BBC Learning English home page

まず、サイトの簡単な使い方を説明します。
サイトにアクセスすると、トップ画面上に表示されるコンテンツから直接選ぶこともできますが、上部のCoursesとFeaturesの横の▼をクリックで、それぞれに含まれるコンテンツが表示されます。

この中から学習したいコンテンツを選びます。Coursesにはレベルに応じた学習コンテンツ、Featuresは少し高めのレベルの人向けのコンテンツとなっています。

ただ、少し難しいコンテンツでも、学習者向けということで、スクリプトと語句の説明などがあるので、それを上手に利用して学習を進めて下さい。

初級者及び中級を目指す人のためのBBC活用7つのアイディア

英語のサイトなので、全体的に中上級以上向けと思うかもしれませんが、初級者にも学習しやすいコンテンツがありますので、紹介します。少し難しく感じるかもしれませんが、英語で英語を学ぶことで、英語を1単語ずつ日本語に置き換えて学ぶ英語ではなく、英語そのもののニュアンスをつかんでいけます。

中級を目指したい人、或いは、そろそろ中級といえるのかな?という人には全てのコンテンツがお勧めです。初級者でも、予めスクリプトを読んで、リスニング練習に役立てるなど、工夫次第で自分なりの学習ができるコンテンツばかりです。

その中から、特にお勧めするコンテンツを紹介します。ほとんどのコンテンツは毎週更新されていきます。このサイトを利用して英語学習を進めるアイディアを考えてみました。

1.実践的な易しい英語を疑似体験しながら学ぶ

 English My Way(Courses内)


初心者向けの日常会話学習コンテンツです。自分のまわりの人に英語を教えるためこのコンテンツを活用し、教えるヒントを提供することが目的ですが、自分の学習用としても楽しめます。数人の英語学習者でビデオを見て、学習者がディスカッションしたり、自分の経験を話したりするように作られたプログラムです。英語があまり得意でない人が英語を使って生活する様子がストーリー仕立てになっています。内容はとても易しく、2分程度のビデオです。スクリプトもありますし、細かいところまで内容理解や英語表現に関する質問があるので、丁寧に聞く学習に役立ちます。自習用にも使えるコンテンツです。

ユニット1のセッション1、アクテビティ1は、自分が教えるリーダーとなってグループで学習する時のこのコンテンツの使い方の説明です。学習はアクテビティ2から始まります。
» BBC Learning English – Course: English My Way / Unit 1

2.毎日コツコツと確実にステップアップ

 Lower-intermediate(Courses内)


初級者から学習できます。30のユニットに5つのセッションがあり、それぞれアクティビティが数個あります。ビデオを見たり、英文を読んだりして質問に答えます。

お勧め学習法としては、まず右側で単語の意味や文法事項を確認します。語彙なども日本語1語に置き換えるのではなく、英語で説明されていることで、その語句の持つ細かいニュアンスも学べます。

次に、書いてあることをよく読んで、ビデオや英文に関する最初のQuestionを開きます。もちろんビデオを先に見てもかまいません(それが本当だと思います)が、慣れるまでは先に質問を見た方が理解しやすいかもしれません。質問は数問ありますが、最初の質問に答えないと次に進めません。質問は順番通りにビデオや本文で答えが示されますので、まず質問を読んで、ビデオを見て、1問目に答えたら、次の問題を読んで、続きのビデオを見るなどして読み進めると、最初は進めやすいと思います。

慣れるまでは、全て英語の指示文や質問文を読むことに疲れるかもしれませんが、だんだん慣れてくることを実感できるはずです。TOEICなどでも先に質問を読んで答えるので、そのための練習にもなります。学習を終えたものにはチェック印が付きていきますので、進み具合を目で確認でき、モチベーションも続きます。文法事項も学んでいけます。

アクティビティの中には、6Minute Grammarや6Minute Vocabularyなど、文法や語彙を学べるアクティビティがバランスよく含まれており、Sessionタブの横のVocabulary referenceタブとGrammar referenceタブも役立つ学習ヒントがたくさんありますので、すこし大変でも丁寧に読んで下さい。文法用語も覚えられるはずです。最初に説明した右側のボックスからも、このreferenceタブのページに飛ぶことができます。

30ユニットに5つのセッションなので、1つのセッションを毎日学ぶと、終了までに150日かかることになります。Lower-intermediateを終了したら、Intermediateのユニットが待っています。それを終了したら、Upper-intermediate、Towards Advancedと進んでいけるので、これを学習しきった時には相当な英語力がついているはずです。
» BBC Learning English – Syllabus: Lower Intermediate

3.物語を英語で楽しむ

 Drama(Feature内)


このコンテンツは初級者の方にもお勧めできるコンテンツです。
耳だけで聞くラジオドラマです。一つのストーリーが細かく分けられ、一つのストーリーは5~6分程度です。かなり簡単に短くアレンジされていて、ストーリーも単純でわかりやすく作られています。もちろんスクリプトがあるので、先にスクリプトを読んでから聞いてもいいかもしれません。登場人物はそれほど多くはありませんが、私のように英語の名前を一度聞いただけで認識することが苦手な人は、登場人物の名前だけでも確認しておくと混乱せずに聞けます。主な単語の説明もスクリプトの下部にあります。

誰でも知っているような有名なストーリーもあるので理解しやすいはずです。有名だけど、ストーリーを知らない物語も気軽にストーリーを知ることができることも楽しいです。

いきなり聞いても一度に理解できないかもしれませんが、隙間時間で聞ける長さなので、まずは聞いてみる。スクリプトを読む。もう一度聞く。スクリプトを見ながら聞く。何も見ないで聞く。というように繰り返し聞いても苦になりません。1話のストーリーは、次を期待させる形で終わるので、理解できると次を知りたくなりますよ。

4.イケメン講師から発音を学ぶ

 Pronunciation(Feature内)


Timというイケメン男子が発音のポイント解説をしてくれています。比較的ゆっくり話してくれています。とは言え、いきなり聞くと少し難しく感じるかもしれませんが、事前にスクリプトを一度読んで、何の発音について解説しているのかを理解してから聞くと英語の音の特徴をよくつかめると思います。実際に声に出して練習するコーナーもあります。
ビデオ内でよくつかわれているvowelは母音、consonantは子音のことです。
» BBC Learning English – The Sounds of English / Tim’s Pronunciation Workshop: Assimilation of /t/ and /p/

5.リスニングを鍛えながらネイティブの英語の使い方を学ぶ

 The English We Speak(Feature内)


このコンテンツでは、英語のフレーズがどんな意味で使われているのかを、3分程度の男女の短い会話で例文を交えて楽しく解説してくれます。例文があることで、使い方がよくわかります。自分で使うことはできなくても、どこかで出てきたときにわかると嬉しいですね。今どきの面白い使い方を学べます。
» BBC Learning English – The English We Speak

 Shakespeare Speaks(Courses内)


イギリスを代表する劇作家、シェイクスピアを題材にした英語学習コンテンツです。アニメ仕立てで、シェイクスピアとその作品を演じるアクターの会話で進みます。

シェイクスピアの作中での表現が、現在どのように使われているかを知ることができます。シェイクスピアをあまり知らない人でも作品を知るキッカケになるはずです。途中、巻物風に文字での解説も入り、ユーモアもあり、楽しいコンテンツです。ストーリは4分程度で、毎回最後はハムレットの有名なセリフ

“To be or not to be, that is the question”をパロディにしたセリフで終わります。
» BBC Learning English – Course: shakespeare / Unit 1

6.楽しいトークで総合的に英語を学ぶ

 6Minutes English(Feature内)


BBC Learning Englishの中でも有名なコンテンツです。
様々なテーマを扱った6分間の番組が毎週アップされます。軽快な会話で展開されますが、質問に始まり、途中インタビューなどの他の人のトークが挿入されます。最後に質問の答えについて語り、その日のキーワードを一つずつ説明してくれます。1週間あるので、スクリプトもよく読み、キーワードの意味を定着させ、繰り返し聞きリスニング強化やリスニング力維持のためのトレーニングにもピッタリです。
» BBC Learning English – 6 Minute English / Having a row or asking for directions?

7.世界を知りながら英語力を上げる

ニュースを利用して学習ができるコンテンツもあります。
Featureの中のLingoHack、News Report、Words in the Newsがそうです。
それぞれ、違う方向からニュースを利用した学習ができます。スクリプト、理解度チェックのテストなどがあるので、自分なりに学習を進められます。

他にもニュースを使った学習についてはニュースを使った英語学習アプリ16選【英語情報サイトも一緒に紹介】 はもご覧ください。

いかがでしたでしょうか?ここで紹介しきれないコンテンツもまだまだあります。新しいコンテンツも増えていくようです。あれこれ手を出すと続かなくなってしまうかもしれませんが、お気に入りのコンテンツを長く視聴し続けることで、必ず英語力は上がっていきます。

ここまで読んで下さった方に、BBC Learning Englishの初中級用のシラバスのページもご紹介しておきます。

» BBC Learning English – Syllabus: Lower Intermediate

Lower-intermediateレベルの方向けに、文法、語彙、ニュース&ドラマの中でアクティビティ、リスニング、リーディング、ビデオコンテンツなどの進め方が紹介されています。文法、語彙はアクティビティを順番に進めて行けば問題ありませんが、ニュース&ドラマはそのユニットの学習にそったコンテンツが紹介されています。ドラマにも学習の進捗にあわせて、学ぶべき文法事項が実践的に組み込まれているんですね。よく出来ています!

BBC Learning Englishの学習ができるアプリ

BBC Learning Englishのサイトについて解説してきましたが、気に入ったサイトを見つけたら、そのコンテンツで簡単に学習を進めるために便利なアプリもたくさんあるので紹介します。

BBC – 英語学習

BBC News

BBC News
無料
posted with アプリーチ

BBC Learning Englishを利用して英語学習ができるアプリです。紹介したコンテンツの中では、The English We Speak、Words in the News、6Minute English、Drama、Pronunciation、News Report、LingoHackが視聴可能で、他にもBBCのグローバルライブラジオやBBCの英語テレビ番組などを見ることもできます。

6 Minute BBC Learning English & English Listening

Learning English: BBC News

Learning English: BBC News
開発元:E-LEARNING EDUs
無料
posted with アプリーチ

6Minute Englishのオーディオとテキストを提供しているアプリです。

英語 学習ESL リスニング

英語 学習ESL  リスニング

英語 学習ESL リスニング
開発元:Yobimi Group
無料
posted with アプリーチ

こちらも6Minute Englishなどのコンテンツで英語学習を進められます。楽しく学べる工夫もされていて、簡単に単語も調べられます。使いやすさに定評があります。

6Minute British English

6 Minute English Vocabulary, Grammar

6 Minute English Vocabulary, Grammar
開発元:Phong Nguyen
無料
posted with アプリーチ

6Minute English、Drama、News Reportなどのコンテンツで学べます。6Minute Vocabulary(Lower-intermediate)、6Minute Grammar(Lower-intermediate)なども含まれています。単語の登録もできます。コンテンツも探しやすいです。

6 Minute English

6 Minute English - Learn Eng

6 Minute English – Learn Eng
開発元:Phan Phuoc Luong
無料
posted with アプリーチ

6Minute Englishで学習することを目的としてアプリです。6Minute Vocabulary、6Minute Grammarにも対応しています。録音機能があるので、自分の発音を録音して確認することもできます。

British English Learning

British English Learning

British English Learning
開発元:GAO HUIJUAN
無料
posted with アプリーチ

6Minute English、Drama、Words in Newsなど、BBC Learning Englishのメインとなるコンテンツで学習できます。BBCと同時に更新されます。

Learn English BBC Learning English By Conversation

Learning English: BBC News

Learning English: BBC News
開発元:E-LEARNING EDUs
無料
posted with アプリーチ

広告もなしの無料アプリです。BBC Learning Englishのメインのコンテンツで学習でき、録音機能、単語登録機能があり、リスニングレベルに合わせて再生スピードが変えられます。

まとめ

今日はBBC Learning Englishを紹介しました。

初めは英語のサイトそのものを読むことで疲れてしまったり、ちょっとやって難しそう、と諦めてしまう人もいるかもしれません。英語の本を読む時も同じなのですが、読み始めは、なかなか進まず、面白く思えず、やめたくなってしまうものです。でもそこを乗り越えると、リズムに乗って、難しいなりに要領をつかみ上手に手を抜きながら英語を読み、楽しむことに慣れてきます。

Lower-intermediateのアクティビティも、慣れるまではやりにくく感じるかもしれませんが、一歩一歩進めて行くことが好きな人は、是非少しずつでも学習してみて下さい。シラバスに沿って、ドラマやニュースなども取り入れてみると、理解が深まり、リスニング力もアップすることでしょう。

やり切ることは簡単ではありませんが、それをやった時には大きな自信になり、最初にサイトを開いた時の英語に対する抵抗感がなくなっているはずです。
少しハードな学習を自分に課してみるのも、時には効果的ですよ。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

komitta

主婦業、仕事、子育ての傍らコツコツと英語学習を続けてきました。翻訳のお仕事もさせていただきながら、現在も英語学習継続中です。TOEICは920点を取得しています。具体的な夢や目標があれば、語学学習も頑張れます。「フランスを拠点に、夫婦で海外の美しい競馬場を巡り、イギリス、ウエストエンドでミュージカルを堪能する」そんな夢の実現に向けて、フランス語学習にも励んでおります。