英語の基礎リーディングを伸ばすための学習教材とツール20選

英語教材・参考書

英文をスラスラ読むにはどうしたらいいの?

英文をスラスラ読めるようになるには、とにかく多くの英文を読み、英語に慣れることが一番です。だからと言って覚悟を決め、難しい英字新聞を購読したり、洋書を買ってきたりする必要はありません。

大切なことは、自分が楽に読めるものから始め、どんどん読み進めることです。最低限の英語知識を身につけ、下記を参考に、簡単な英文を読んでみるところから始めてみて下さい。

スポンサードサーチ


初級者がリーディング力を伸ばすためにするべきこと

gatag20150322160000
引用元:GATAG
多読が大切と言っても、実際には、どんなことに気をつけながら読んでいけばいいのでしょうか。初級者がリーディング力をアップするために意識するべきことをまとめました。

1.英文を読むのに必要最低限の英語知識を身につける

英語と日本語では文章の構造が違います。英文の意味を正しくつかむためには、基礎文法の知識が不可欠です。語彙力をつけ、文法的構造を考えながら語順になれていくことで、英文を早く読めるようになります。

2.自分のレベルより少しやさしい英文を選ぶ

現在の自分の英語力より難しい英文を選んでしまうと、辛くなってしまい続きません。実際に英文を見て、文字の大きさや内容を確認し、少しだけ辞書を引けば読めそうなレベルのものを選んでください。読みたいと思えるジャンルのものを選ぶことも、続けるための大切なポイントです。

3.英語の語順を意識して読む

最初はゆっくりで構わないので、英語の語順に慣れるため、主語と動詞を探しながら、語順のまま意味をつかむことを意識して読んでみて下さい。

教科書を読んだ時のように、すべて完璧に日本語訳にする必要はありません。辞書を引くことは必要ですが、修飾語など、細かい部分はわからなくても、頭の中で大体の内容がつかめれば気にしないで読み進めていきます。

4.同じレベルの英文をたくさん読む

同じ英文を何度か繰り返して早く読む感覚をつかむのもいいですし、他の英文に進んでも構いません。大雑把に内容把握しながら、とにかく英語を読むという行為と英語の文法的構造に慣れましょう。

5.英文のレベルを少しずつ上げると同時に精読を意識する

慣れてきたら少しずつ英文のレベルを上げ、同時に細かな部分までの内容把握にも重点を置いてみて下さい。

6.中級を目指すために、できるようになりたいこと

  • 英文の構造を理解し、日本語に置き換えず、英語のまま理解する
  • 大雑把な内容ではなく、ある程度細かいところまで意味をとれる語彙力をつける
  • 英単語を「かたまり」で認識できるようになる
  • 前後の意味から知らない単語の意味を推測できるようになる

多読と同時に文法理解を深め、語彙力もつけなければならず、口で言うほど簡単なことではありませんが、最初は何より背伸びをせずに、自分のレベルにあった英文に沢山触れ、着実にステップアップしていくことが大切です。

楽しくリーディングを進めるための学習素材とツール20選

gatag20140228170000
引用元:GATAG
洋書などの英語素材も簡単に手に入るようになり、種類もたくさんあるため、いざ探そうと思うと初めは戸惑ってしまうことも多いかと思います。

ここでは、リーディング学習のための参考書、新聞、雑誌、又、洋書の探し方、eブックサイトやアプリについて紹介します。自分のレベルに合った学習素材を見つけ出し、リーディング力アップにお役立て下さい。

基礎から英文の構造について学習できる参考書2選

基礎文法については学習済みということを前提として、最初にまず、リーディング力アップに役立つ英文の構造について学ぶことのできる参考書を2冊紹介します。英語と語順の違う日本語を母国語としている私たちにとって、英語の構造を充分に理解しておくことがリーディング力アップには大切です。

中級、上級になり、修飾語がたくさんついた長い英文に出会った時、どこまでが主語でどれがメインとなる動詞なのかを瞬時に理解できないと、リーディング力の上達は行き詰ってしまうかもしれません。

焦って勉強する必要はありませんので、意味の取りにくい英文に直面した時、英文の構造をじっくり勉強しながら読み進める手助けにしてみて下さい。

英文解釈 – 5文型を本当に理解すればあなたの読解力は飛躍的に伸びる

この本では、やさしい例文で文型についての説明をしています。パソコンで練習問題ができるCD-ROMが付いています。

英文読解入門基本はここだ!―代々木ゼミ方式 改訂版

代々木ゼミ方式と言うだけあって、受験生が英文読解の勉強のために使っている本ですが、使われている英文は平易で、タイトル通り基本から勉強できます。

初級者でも読みやすい学習用洋書2種とペーパーバックの探し方

多読と聞いて、洋書を思い浮かべる人も多いことでしょう。読書好きの人なら尚更のこと、洋書でストーリーを追いながら読む英文なら楽しめるものもたくさんあります。でも、一体どれを読んだらいいのかわからないという人に、初級でも無理なく読める学習用洋書2種とペーパーバックの探し方のヒントを紹介します。ポイントは自分のレベルより少し低めを選ぶことです。

Penguin Readers ペンギンリーダーズ


イージースタートからレベル6までの7段階にレベル分けされていて、各レベルの目安がホームページに一覧になっているので、自分のレベルを選びやすくなっています。全く洋書を読んだことがないという人は、無理せず、イージースタートかレベル1から始めてみてはいかがでしょうか。有名人についてのものや、恋愛ものなど内容も様々で、初級には、20~30ページ程度の読みやすいものが用意されています。音声付きを購入することもできます。

ラダーシリーズ


こちらも英語学習者の多読・速読用に易しく書かれている本で5つのレベルが選べるようになっています。ラダーシリーズは、巻末にワードリストが付いているので、辞書を引かずに単語の意味を確認できます。日本の本をやさしい英語で書いた作品もあるので、読みやすいかもしれません。

amazon.co.jpの英語・難易度別リーディングガイドを利用する


沢山の洋書の中から、自分のレベルに合ったものを見つけ出すことは、難しいことです。アマゾンには自分のレベルに合わせて本を探す機能があります。Lexile指数(詳細な説明はアマゾンで確認してください)やTOEICのスコア、アメリカの対象学年別に洋書を表示してくれますので、その中から好きな本を選ぶことができます。

ペンギンリーダーズとラダーシリーズは、読みやすい英語で書き直されたものですので、読んでいてあまり興味が湧いてこない、ある程度のレベルまでは楽に読めそう、という人は学習用でない本物のペーパーバックに挑戦してみましょう。読み切る自信がないために、内容よりレベル中心に本を選びがちになってしまいますが、内容に興味が湧かなければ読み進める気持ちになれません。アマゾンのリーディングガイドも参考にしながら、是非本屋さんに足を運んで、自分の目で確かめて選んでみて下さい。

 探す時のポイント

  • 実際に本屋で手に取って中身を見る
  • 文字が大きめで厚みも薄いもの
  • 最初の数ページを立ち読みしてみて、読み進められそうな難易度のもの
  • 内容に興味が湧くもの、先を読んでみたいと思えるもの

ペーパーバックを1冊読破することは大きな自信となります。逆に挫折してしまうと足が遠のいてしまいます。最初は文字が小さく15分読んでもページをめくれないものでなく、どんどんページが進み、読破できた達成感を得られるものを選んでください。

又、ある程度英語を読むことに慣れたら、映画や日本語訳の本で良く知っている作品の原書を、辞書を片手に時間をかけて読んでみるのもいいかもしれません。ストーリーも知っているわけですし、物語の背景やシーンがわかっていれば、英文の理屈でなく、英文でどう表現されているのかを感じながら読むことができます。例えばハリーポッターなどは対象が子供なので英文もそれほど難しくありません。長い物語なので、初級者の場合は、作品の大ファンで、本も読んで映画も何度も観ているから苦労を厭わない、という人でないと挫折してしまうかもしれませんが、チャレンジしてみたい人は、シリーズの初めの頃のものから読むことをお勧めします。

eブックサイトを利用して無料の本を探す

インターネット上で、無料で本が読めるサイトは沢山あります。最初は子供向けの本から探してみると読みやすい本を見つけやすいかもしれません。子供向け本を探すことができる海外の無料eブックサイトを3サイト紹介します。

Storynory


子供向けのフリーブックを読むことができます。上部の「Stories」からジャンルを選んで本を選び、クリックひとつで開くことができ簡単です。オリジナルストーリー、童話、音声付き古典名作などがあります。

free kids books


こちらも子供向けのフリーブックをオンライン、またはPDFでダウンロードして読むことができます。絵の多い幼児向け(TODDLERS)、挿絵のある子供向け(CHILDREN)、ほとんど文字だけで長めのヤングアダルト向け(YOUNG ADULTS)の中から選ぶことができます。

bygosh.com


古典名作、小説など、有名作品、有名作家の作品を読むことができます。サイトの構成もシンプルで見やすく、本も探しやすく使いやすいサイトです。

『free e-books children English easy fairy tales classics romance』など簡単な単語を並べ、検索をかけると、案外簡単に色々なサイトが見つかりますので、自分で探してみるのも英語の勉強です。

英語学習者向け英字新聞3選と英語学習雑誌

いずれはJapan Timesなどの英字新聞を電車の中で広げてみたいという人、海外雑誌に興味がある人に 初級者でも楽しめる新聞・雑誌を紹介します。

The Japan Times ST


The Japan Times STとは学習者向けの週刊英字新聞です。その週に起きたニュースから、カジュアルな話題まで、様々な記事を楽しむことができます。全体的にレベルが抑えられた記事の中でも、更に記事によって難易度が異なるため、少し難しめのものにもチャレンジできます。重要語彙は記事内に日本語で解説されているので、とても読みやすくなっています。ニュース記事の全訳もウェブページに掲載されるので内容の確認もできます。下で紹介する2誌に比べると日本語解説が少ない分、少し難しいかもしれません。

Asahi Weekly(朝日ウィークリー)


朝日新聞社発行の週刊英和新聞です。日本語訳、語彙解説などがその場で確認できるので、初級者でも読み進めやすくなっています。ページによって初級、中級、上級に分かれているので、自分のレベルに合わせた記事も一目で選べます。ホームページで記事を音声で聞くことができます。

Mainichi Weekly(毎日ウィークリー)


毎日新聞社発行の週刊英語学習誌です。ニュース、映画、ドラマ、TOEIC対策など扱っている記事も多彩で、全ページに注釈、または日本語訳がついているので、辞書なしで読み進めることができます。読み物としてのページも多く、読み応えもあります。

メアリ・グラスゴー・マガジンズの英語学習雑誌


初級から上級まで5つのレベル別になったイギリスで制作された英語学習雑誌です。全て英語ですが、語彙力や文法を強化できる工夫もされています。映画や音楽、芸能、文化、時事問題など、扱う内容も多彩でカラフルな写真を使用した雑誌です。あまり下のレベルは内容的に物足りないかもしれません。年に5回発行されています。

TIMES FOR KIDS Family Edition


アメリカで発行されているTIMESの子ども用学習教材です。TIMESですので、世界のニュースや最新の話題がわかりやすい英語で表現されています。アメリカでの対象年齢は小学校高学年ですので、英語学習者にとっては丁度良いレベルです。

初級者にとって雑誌を楽しみながら読みこなすのは少し難しいことかもしれませんが、雑誌に関しては、自分の読みたいものを選ぶのが一番です。スポーツ、ファッション、ゴシップ、インテリアなど、自分が興味のある記事や、一部タイトル部分だけでも読むような気持ちでチャレンジしてみて下さい。海外雑誌を沢山おいてある店舗で手に取って確認してみるのも楽しいものです。

リーディング学習に役立つアプリ4選

リーディングアプリを使えば、どこでも英語を読むことができます。ここでは、リーディング学習に役立つアプリを紹介します。

Polyglots

英語リーディングアプリPOLYGLOTS - リスニング、英会話、TOEIC対策まで

英語リーディングアプリPOLYGLOTS – リスニング、英会話、TOEIC対策まで
開発元:POLYGLOTS inc.
無料
posted with アプリーチ

好きなジャンルの英語ニュースを読むことができます。読んだ量やスピードの記録ができ、読むスピードを自在に変えたリーディング学習もできます。主要なわからない単語はタップで調べられるので辞書を引く手間も省けます。記事の内容は初級の人には少し難しく感じるかもしれませんが、難易度や読み終わる時間の目安の表示もあるので、記事を選ぶ目安になります。最初は自分のスピードで読む練習から始めることをお勧めします。無料でリーディング練習はできますが、有料会員になればリスニングや英会話などの機能も使えるようになります。

Fun英語

Fun英語−毎日使える英語学習アプリ

Fun英語−毎日使える英語学習アプリ
開発元:Fun Learning Inc.
無料
posted with アプリーチ

最新ニュースや海外の記事が毎日更新されます。わからない単語はロングタップで調べることができ、単語帳に登録されます。読み上げ機能もあり、読んでいる部分がハイライトされるので、迷子になることなくリスニングと一緒にリーディングの練習もできます。TOEIC対策にもなる問題も付いています。

ざっくり英語ニュース!Study Now


国内、海外の短い英文のニュースが届く英語学習者向けニュースアプリです。英文が数行と短いので、長い文章を見るだけで辛いという人にも苦労なく読める英文になっています。英文の後に日本語訳を表示してくれうるので、意味を正しくつかめていたかをすぐに確認できます。その後に単語や熟語の説明もあり、更にポイントやニュースの背景まで日本語で説明してくれるので、海外との文化の違いなども理解することができます。リスニング機能は有料ですが、リーディングだけでも十分使えます。

kindle

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー

Kindle:人気の小説やマンガ、雑誌が読める電子書籍リーダー
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

Amazon.comが販売する有名な電子書籍リーダーです。kindleには無料で読める本も沢山あり、その中には洋書も含まれています。児童文学、小説はもちろん、伝記、政治関係や哲学など、様々なジャンルの本が無料で提供されています。又、kindleには、内蔵辞書でタップだけで単語を調べる機能や、後で確認したい部分に色を付ける機能もあり、とても便利です。初級者向けの無料の本の一例としては下記のようなものがあります。
 The Tale of Peter Rabbit (English Edition) ピーターラビット

Grimm’s Fairy Stories (English Edition) グリム童話

TOIECのリーディングパート対策ができる参考書3選

最後にTOEICのリーディングパートのための参考書、問題集を紹介します。TOEICのリーディングパートはスピードも求められます。TOEICを受ける人はもちろん、その予定のない人にとっても、TOEIC対策の勉強をすることでリーディング力を鍛えることができます。ここまで紹介してきた学習素材と並行してTOEICもリーディング力アップの学習素材として使ってみてはいかがでしょうか。

新TOEIC TEST 初心者特急 読解編

この本は、実際のTOEICより問題文も短く易しめの英語で書かれているので、本番同様の英文ではまだ難しすぎるという初級者でも取り組みやすい本です。オンラインサポートも充実していて、意味の塊で区切って訳をつけたチャンク訳シートが音声ファイルと共に無料でダウンロードできます。

TOEIC TESTレベル別問題集500点突破 リーディング編 (東進ブックス)

東進ブックスのレベル別問題集シリーズの1冊です。リーディングパートの練習ができる問題集です。ミニテスト方式ですので、気軽に勉強を続けられます。語句リストもついているので辞書を引く手間も省けます。600点、700点とレベルを上げながら勉強していくことができます。

新形式問題対応 改訂版 世界一わかりやすい TOEICテストの授業(Part 7 読解)

TOEICが初めてという人に使いやすい内容になっていて、解き方のコツが学べます。時間配分など、練習しながら学んでいくので、リーディングパートの得点アップが期待できます。シリーズになっていて、他にもリスニング対策、パート5&6対策用の参考書が発行されています。

以上、初級者がリーディング力を鍛えるためのヒントを紹介してきました。最初は、自分のレベルに合っていて楽しめるものから始め、少しずつ難しいもの、更にはアカデミックな内容のものまで、時間をかけて読み進めていってください。どんなに忙しい日でも、たとえ5分間でも構わないので英文を読む習慣を身につけたいものですね。

オススメ 【体験談】オンライン英会話の無料体験を8社受けました。選び方とは

オススメ 英語の基礎学習にオススメなアプリ30選【iPhone・Android】

komitta

主婦業、仕事、子育ての傍らコツコツと英語学習を続けてきました。翻訳のお仕事もさせていただきながら、現在も英語学習継続中です。TOEICは920点を取得しています。具体的な夢や目標があれば、語学学習も頑張れます。「フランスを拠点に、夫婦で海外の美しい競馬場を巡り、イギリス、ウエストエンドでミュージカルを堪能する」そんな夢の実現に向けて、フランス語学習にも励んでおります。